« 三沢で零戦に対面 | トップページ | 雪原の中の春の息吹 »

2014年3月27日 (木)

日本最大級の朝市

青森県八戸市の八戸港はイカやサバをはじめ、全国有数の水揚げを誇っています。ここの八戸港の広大な岸壁で「館鼻岸壁朝市」が毎週日曜日に日の出と共に始まります。

10年ほど前は、陸奥湊駅前で実施していた「湊日曜朝市」を2004年6月に移転して現在地で実施するようになり約800メートルの朝市ストリートに約300店のお店が並び、毎週約1万人の以上の来場者がありなす。
そこに「まち」が出現したようなスケールで、全国最大級の朝市の一つです。

0327
0327_2
                                            ▲
                                  「市」の様子はHPからの転載です

確かに駐車場の心配もありません。
大型バスが何台来ても心配はありません。

港を中心にこれだけも大規模の「市」を開催すると町中が寂れてしまうのではとの、思いが気に掛かります。
陸奥湊駅前の商店街は活気がありました。

平日でも一店一店が色々な仕掛けをしていました。
そして、日曜日は「館鼻岸壁朝市」に「いざ出陣!日曜一日のイベントだ!」との気迫があります。
こうしたところを見習わなければいけないと思います。

規模的に比較されるのが高知市の「日曜市」があります。
「日曜市」は朝市ではなく日の出から日没まで開かれる終日市で、地元、高知県民の生活の中心となっているほか、南国土佐を代表する観光名所としても有名で、日曜日には毎週多くの観光客が訪れています。

私たちが実施している「大磯市」は観光イベントではありません。
港で月一日賑わっても意味がないという意見も多くあることは承知しています。
だから町中でイベントを行わなければ?

それも一つの考え方だと思います。
やはり、現地に行かないと分からないことは沢山ありました。

「一見は百聞にしかず」
「百聞は一考にしかず」
「百考は一行にしかず」 久しぶりにこの言葉を思い出しました。

0327_3

そしてこの二日間の締め括りは昨年の前半、NHKの朝の連続ドラマのロケ地になった小袖海岸を訪ね、新鮮な海の幸と「まめぶ汁」を堪能してきました。

« 三沢で零戦に対面 | トップページ | 雪原の中の春の息吹 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/59366427

この記事へのトラックバック一覧です: 日本最大級の朝市:

« 三沢で零戦に対面 | トップページ | 雪原の中の春の息吹 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ