« 卒園を待ちきれなかった「ぺー」くん! | トップページ | 早春の第43回「大磯市」 »

2014年3月15日 (土)

カタカナ語の乱用?

「カタカナ語の乱用で精神的苦痛を受けた」としてNHKを提訴した方がいました。
それだけ意味が分かりにくいカタカナ用語を多用する人にストレスを感じたりする人が多いと言うことなのでしょう!

自分でも知らず内にカタカナ語を多用しているのかな と感じます。
それでも、つい言葉にしてしまうと日本語で云い直すのですが・・・・・。
それも考えてみれば、いやらしいですね?

先日も報告書を提出する際に「領収書のコピー等の添付があった方がエビデンス(証拠・根拠)がありますから?」

「コンセンサスはとったの?それで何でコミットしていないの」?????
合意はとったのに何故、約束通りに とでも?
この程度は日常茶飯事です。

実はカタカナ用語を使っている人が、カタカナ語の意味を理解せずに使っているケースが多々あるものです。
ですから、聞かされている方が分かるはずがありません。

私も、理解できない時には今、言った○○○○って?どういう意味?
意外と的確な説明を受けることは少ないのです。

だったら最初からカタカナ語など使わないで日本語で説明しろよ っと、突っ込みたくなります?
日本語として認知を受けているカタカナ語は沢山あります。

その内に使われているカタカナ語も自然と日本語と同じように使われるようになっていくのだと思います。
なるべく日本語を使っていこうと思うほど「カタカナ語の乱用」が耳につく最近です。

« 卒園を待ちきれなかった「ぺー」くん! | トップページ | 早春の第43回「大磯市」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/59297585

この記事へのトラックバック一覧です: カタカナ語の乱用?:

« 卒園を待ちきれなかった「ぺー」くん! | トップページ | 早春の第43回「大磯市」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ