« 確定申告も春闘も佳境です! | トップページ | 町指定文化財の活用は? »

2014年3月 6日 (木)

確定申告の合間の「経営講習会」

さあ~、春だ!
冬ごもりしていた虫さんたちが、一斉に外に這い出てきました。
外の様子を見た虫さんたち、思わず体内時計が狂っていると、再び地中にもぐってしまいました?
そんな寒さの中の「啓蟄」です。
今夜は確定申告指導会の合間をぬって「今後の中小企業経営について」のテーマで、経営コンサルタント、中小企業診断士の竹内幸次先生を招いての講習会を行いました。

0306

中小企業であろうと経営とは「利益」をあげること。
それは人を信じる者だけが「儲」に結びつくと!
ITツールを通して得たデータを分析をして見ると、一つの大きな流れを見ることが出来ます。
消費増税を前にした、価格の設定もその一つです。
どうしても中小企業は価格を下げて売り上げを伸ばそうとする考え方が前面に出てきます。
竹内先生は4月からの増税後に「牛丼すき屋」が10円値下げして税込270円にする考え方を例に引き、低価格で顧客が喜ぶといつまで思い続けること、そしてデフレ克服、家計収入アップの必要性、日本の技術を世界市場へ、というトレンドの中で自社の短期的な収益しか考えていない企業というイメージが付くことに対する警笛を鳴らしていました。
色々なデータを見ても「とにかく安くて経済的なものを買う」行動から「できるだけ長く使えるものを買う」「多少値段が高くても、品質の良いもの」「安全性・自分のライフスタイルにこだわって商品を選択する」こうした傾向が明らかに強まっている背景を強調していました。
確かにこうした傾向は分かっているのでしょう?
それが実現出来ない弱さをWebマーケティングツールとしての「ホームページ」「ビジネスブログ」との組み合わせ等を交えた3時間の講演会は、あっという間に終了してしまいました。
今夜の講習会の内容はとても書き切れません。
期に触れ少しずつアップさせていただこうと思います。

« 確定申告も春闘も佳境です! | トップページ | 町指定文化財の活用は? »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/59250646

この記事へのトラックバック一覧です: 確定申告の合間の「経営講習会」:

« 確定申告も春闘も佳境です! | トップページ | 町指定文化財の活用は? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ