« 環境により意見まで変わる? | トップページ | 年度末で走っています? »

2014年3月24日 (月)

747グラムのステーキ?

1970年7月に日本航空が他社に先駆けて国内で747を導入した、米ボーイング社製の「ジャンボ機」が今月をもって引退するとのニュースを聞き、思い出すのが、「ジャンボ機」就航に併せて企画された「747グラム」のステーキの早食い?

当時、大学3年生だった私はゼミの仲間と横浜(どうしても企画したお店が思い出せません)多分30分以内だったと思いますが、時間内に食べきったら無料の企画に「ステーキを食べに行こう!」と行ったことを思い起こします。

結果は見事に全員が玉砕。
それでも通常よりはるかに安い金額を払って、ステーキを堪能したものです。
当時は日本全体が大阪万博などが開かれていて高度経済成長の真っ只中。

社会勉強をたくさん経験させていただき、ちょっとだけ学業に励んだ1970年代の私のひとコマです。

こうして日本の高度経済成長期を支え、「空の革命児」ともいわれたジャンボ旅客機ボーイング747の役目も終えるのですね!

« 環境により意見まで変わる? | トップページ | 年度末で走っています? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/59351908

この記事へのトラックバック一覧です: 747グラムのステーキ?:

« 環境により意見まで変わる? | トップページ | 年度末で走っています? »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ