« 今日は「春雨」? | トップページ | 卒業式のシーズンが到来です! »

2014年2月28日 (金)

事故にならない方が不思議?

車を運転してして「ひやっ!」とする場面は、皆さん経験があると思います。
毎日、車に乗っている人は、一日、一回程度はそのような経験があるかもしれません。

0228

目の前に自転車がやってきます。
片手運転でハンドルから手を離している一方の手には「スマホ」等を持って画面を注視をしています。
私の車が目の前に迫っているのが分かっているのでしょうか?
その時には「アッパービーム」で注意をします。
それで気がついてくれれば良いのですが、晴天の太陽が高い日中ではその行為は役に立ちません。
それではと「クラクション」を鳴らすには気がひけます。
仕方がありません。自分の車を止めて自転車を先に通させるしかありません。

しかし、止まっていても危険と思う距離まで相手が気がつかずに近づいてくれば「クラクション」を鳴らすしかありません。
軽く、注意を促すつもりで鳴らしても、急に「クラクション」を耳にすれば、驚いて転倒するかもしれません。

幸いに、今まで自転車に正面衝突をされた経験はありませんが、いつ、そのようなケースになってもおかしくない状況です。

確かに二宮金次郎さんは、時を惜しみつつ歩きながら「本」を読んでいたようです。
あくまで銅像からの想像ですが?
0228_2

この二宮金次郎像の撤去をする意見がかなりあることを耳にします。
その理由が
 ○本を読みながら歩くのは危険
 ○子どもが働く姿を勧めることは出来ない
何か、おかしいと思いません?

どうして、見た事象、感覚だけでこうした意見が出てくるのでしょうか?
どうして、時代背景や銅像の姿の後の二宮金次郎の偉業を伝えないのでしょうかね?

○×式の二者択一の教育に不安を感じます。
本の文字離れも進むのも当然なのかもしれません。

« 今日は「春雨」? | トップページ | 卒業式のシーズンが到来です! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/59214665

この記事へのトラックバック一覧です: 事故にならない方が不思議?:

« 今日は「春雨」? | トップページ | 卒業式のシーズンが到来です! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ