« 大磯港みなとまちづくり講演会 | トップページ | ゴリラの子育てで「いじめ」をなくす? »

2014年2月13日 (木)

視点を変えれば?

STAP細胞は、理研発生・再生科学総合研究センターの小保方晴子・研究ユニットリーダーらがマウスを使って作製に成功したと1月に発表があり、研究の成果、発表内容、今後の再生医療への活かし方etcについては凡才の私には、どんなに詳しく説明されても理解ができません。
ただ、ただ 「ノーベル賞級」の発見なのだと感心するしかありません。

そして映画の「スパイダーマン」や、芥川龍之介の小説「蜘蛛の糸」を読んで、いつしかその蜘蛛の糸にぶる下がることが出来ないかと、30年も追い求め、ついには蜘蛛の糸でハンモックを作り、その中に身をることを叶え、続いて蜘蛛の糸からバイオリンの弦まで創ってしまった奈良県立医科大学・大崎茂芳名誉教授。

こうした研究に30年以上も追い続ける一途さに感嘆するばかりです。
詳細は
   http://otonanokagaku.net/issue/cinema/vol6/

   http://www.afpbb.com/articles/-/2864014?pid=8602670

をご覧下さい。

今夜は次年度の重点事業の内容を商工会三役会と総務部会で検討をしました。
こうした発想の転換、視点を変えて事業を組み立てていく必要があることを痛感します。

« 大磯港みなとまちづくり講演会 | トップページ | ゴリラの子育てで「いじめ」をなくす? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/59127993

この記事へのトラックバック一覧です: 視点を変えれば?:

« 大磯港みなとまちづくり講演会 | トップページ | ゴリラの子育てで「いじめ」をなくす? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ