« 雪国の気持ちが? | トップページ | 私の関連するイベント情報 »

2014年2月16日 (日)

テンコ盛りの1日です!

10代選手の活躍が話題のソチ冬季五輪のニュースが続く中で、ノルディックスキー・ジャンプ男子ラージヒルで2位に入り、冬季五輪日本選手最年長のメダリストとなった葛西紀明選手の快挙で朝を迎えました。
現地入りしてからもメダルが見えてきたと公言していただけにお見事です。
ベテラン選手でもまだまだ希望が持てることを証明した価値ある「銀メダル」です。

その余韻に浸りながら、「大磯市」の準備のために港に。
昨日の大磯市会場の雪かきを祝福してくれるような素晴らしい今朝の日の出でした。
冠雪した大島を見ることもめったにない景色です。
0216

昨日までの天気が影響して多くの出店者からキャンセルがありました。
それでも70店程のお店が出店してくれて、風もなく穏やかな天候に恵まれて、その天気に誘われて2千人を超える来場者もあり終日、にぎわいのある「大磯市」を開催することも出来ました。0216_2

大磯市の準備が完了すると、会場内では「第9回東海道ゴミ拾い駅伝」の受入です。
NPOもう一つのプロジェクトが、2006年1月に東京箱根間で行われた第1回目のゴミ拾い駅伝から、2011年のもう一つの東海道駅伝、五街道ゴミ拾い駅伝を通して9回目の開催となる同コースでのゴミ拾い駅伝。昨年から装いも新に、東海道五十三次に則り区間を宿場ごとに10箇所設置して行われるようになり「大磯宿」も中継所の一つになりました。

この大会も金曜日からの大雪の影響により、雪で路上のゴミを拾うことが不可能な状況になり日本橋から平塚宿までの1区から7区までの区間は中止になり、天候が回復した今日は平塚宿から箱根町まで区間を狭めて実施しました。
0216_3

当初、参加が予定されていた12チームから中央学院大学A・Bチーム、東洋大学・神奈川大学の4チームと大幅に減りましたが雪の中のゴミ拾いに挑戦しました。
参加者の皆さんに大磯市の磯汁等を堪能してもらい、小田原宿に向けて出発です。
今回はゴミ拾いより、雪の中の「ごみの宝探し」だったかもしれません。

大磯市の開会中に、今日はもう一つのイベントを同時開催をしました。
11日にソウル特別市にある冠岳区の区議会議員の受け入れを民間レベルで行いました。(詳細は11日のブログを参照下さい。)
そんな経緯から「オルタナティブな観光で社会を変える!―韓国の社会的企業が目指す”フェアトラベル”」観光で、地域と地域、ヒト・モノゴトつないで、街がいきいきのテーマで株式会社GOOD TRAVELのナ・ヒョウ氏をゲストスピーカーに迎えて懇談会を行いました。
先の受入でインバウンドとは言葉だけでお寒い実態を見に浸みて感じていただけに有意義な懇談会になりました。
しかし、こうした催し物に30代・40代の若い方が積極的に集まってくれることに希望があります。0216_4

一連のイベントを済ませてから自宅に戻り、もう一つのプライベートのイベントがあります。
今日は息子の誕生日です。
娘も今月が誕生日です。
孫たちが「パパ」と「ママ」の合同の誕生会を開催。
二人とも子どもたちから、沢山の誕生祝いの言葉やプレゼントをもらいご満悦の様子。

0216_5

私はご相伴で美味しいお酒をいただきました。
それにして、長が~い、長が~い 1日が終えました。

« 雪国の気持ちが? | トップページ | 私の関連するイベント情報 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/59149653

この記事へのトラックバック一覧です: テンコ盛りの1日です!:

« 雪国の気持ちが? | トップページ | 私の関連するイベント情報 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ