« 2014 4市2町親善ボウリング大会@大磯 | トップページ | 「大磯こたつみかんエール」2月3日発売! »

2014年1月27日 (月)

大磯宿場まつり「おおいそ えゑじゃないか」

昨年の9月に茅ヶ崎市にある文教大学国際学部国際観光学科の「地域プロジェクト演習」の一環として『地域の歴史・資産を活用した「まちづくり」』として第20回目を迎えた「大磯宿場まつり」の課題をテーマにしていただきました。
Photo_2
学生も何度か大磯に来て、また「大磯宿場まつり」にも参加して、本日の最終授業での報告会となりました。
現在、大磯宿場まつりは実行委員会方式を採っています。
それを、今後推進していくのに「おおいそ えゑじゃないか」を新たな「核」に推進していくと、実際に参加して、楽しかった宿場まつりがもっと面白く、若者が乗りやすいのではないでしょうか?との提案に感心しました。
明治時代の後半から大正デモクラシーの時代に一人の演歌者が世の中を風靡していました。
その人は、大磯が出身の添田唖蝉坊です。
歌を政治運動の具としてではなく、ますますもっと人間の心を歌いたい、民衆の生活に触れたものを歌にしたいと♪マックロ節♪ ♪ノンキ節♪ ♪デモクラシー節♪ ♪金々節♪等を次々に発表をしてきました。
その時代にも一時「ええじゃないか ええじゃないか」と・・・・・・。

こうした民衆が仮装するなどして囃子言葉の「ええじゃないか」等を連呼しながら集団で町々を巡って熱狂的に踊った、その雰囲気を「おおいそ えゑじゃないか」にイメージを重ねてくれたようです。
何か宿場まつりにとても合うキーワードのような気がしてきました。
こうした若者の発想が必要だと思います。

« 2014 4市2町親善ボウリング大会@大磯 | トップページ | 「大磯こたつみかんエール」2月3日発売! »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/59024394

この記事へのトラックバック一覧です: 大磯宿場まつり「おおいそ えゑじゃないか」:

« 2014 4市2町親善ボウリング大会@大磯 | トップページ | 「大磯こたつみかんエール」2月3日発売! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ