« 首都圏に生きる「偉大な田舎」 | トップページ | エリザベス・サンダース・ホーム »

2014年1月31日 (金)

東海道57次の町(大磯町・箱根町)

NPO歴史の道東海道宿駅会議の役員会が遠江国(とおとうみのくに)掛川宿で行われました。
天気も良かったので久しぶりに車で一人旅の気分に浸ってきました。
途中の由比から見る富士山もとても綺麗です。

0131
当面の議題は3月2日(日)に東海道7か所で実施する「第7回東海道検定」と平成26年度の総会の場所等の検討です。
東海道シンポジウムも今年の藤沢宿大会が第27回目を迎えます。
江戸から大坂、高麗橋までの横に長い街道の中で、今後のシンポジウム開催をも考慮しながら決めていくので大変なのです。

0131_2こんな候補地を検討している中で、東海道の中で多くの町があったのが、いつのまにか市町村合併により「大磯宿と箱根宿の神奈川県内の2町になってしまっていることに気がつきました。

57次で昔の令制国で記載すると「武蔵国」「相模国」「伊豆国」「駿河国」「遠江国」「三河国」「尾張国」「伊勢国」「近江国」「山城国」「河内国」そして高麗橋の「摂津国」12の令制国になります。

そして現在の都府県に置き換えると「東京都」「神奈川県」「静岡県」「静岡県」「愛知県」「三重県」「滋賀県」「京都府」「大阪府」の1都2府6県になり、東海道57次の市区町村は東京都品川区に33市2町になります。

東海道53次124里8丁、487.8kmに京街道4宿を加えて500㎞を超えるエリアで活動するのはかなりの精力を要するのです。
 

« 首都圏に生きる「偉大な田舎」 | トップページ | エリザベス・サンダース・ホーム »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/59046234

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道57次の町(大磯町・箱根町):

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/02/01 08:51) [ケノーベル エージェント]
品川区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 首都圏に生きる「偉大な田舎」 | トップページ | エリザベス・サンダース・ホーム »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ