« 私の関連するイベント情報 | トップページ | 知らない街に続く道 »

2013年12月16日 (月)

第7回「東海道検定」

東海道宿駅制度は1601年に徳川家康により確立されました。
お江戸・日本橋を発し、最初の宿、品川宿から53番目の大津宿を経て京・三条大橋に入る五十三次と言われるものと、大津宿より淀川沿いに伏見・淀・枚方の各宿から守口宿を経て大阪・高麗橋に至る五十七次です。
五十三次・五十七次のいずれを称するものも、旧幕藩時代を支える重要な交通運輸、情報通信の基盤を形作っていたことは確かです。そして、現代においても東海道はわが国のメガロポリスと位置付けられている主要道路です。
この歴史上の東海道は、人と物のまさに大動脈であったので人々の生活習慣、その地域に生じた文化に与えた影響が大きく、往時に活用されたのみならず、現在においてもなおその影響力は残され、生涯学習、健康づくり、地域づくりのために活用されています。
そこでこのような現在の社会的な取り組みを効果的に行なっていただくために、改めて東海道五十七次に関する基本的な知識を正確に理解し身に付けるための契機にと東海道検定制度が設けられました。
是非、今年も『東海道マイスター』にチャレンジしてみて下さい。
東海道検定の詳細は
 http://www.tokaido.or.jp/diary/index.html をご覧下さい。

« 私の関連するイベント情報 | トップページ | 知らない街に続く道 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/58767237

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回「東海道検定」:

« 私の関連するイベント情報 | トップページ | 知らない街に続く道 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ