« 障子の張り替え「孫は手伝い、その時に愛猫は?」 | トップページ | 2014年 初日の出! »

2013年12月31日 (火)

静かな2013年の大晦日

静かな内に2013年が暮れようとしています。
この一年、自分の仕事やプライベートのことについてストレートに書くことのできない事象が余りにも多く、ちょっとフラストレーションが溜る一年でした。

孫たちは毎日の出来事を詳細に日記に書いて読み聞かせてくれます。
「う~ん!」素直にこうした表現がしたいものです。

来年のNHKの大河ドラマの主人公は軍師「黒田官兵衛」です。
どのように脚本されているのかは分かりません。
「主君の罰より、臣下、万民の罰、おそるべし」を信条に戦国時代を生き抜いてきた黒田官兵衛は「天下は天下の天下、一人の天下に非ず」を熱く説いた竹中半兵衛を生涯の師として仰いできました。

豊臣秀吉の天下統一、この偉業は「二兵衛」と呼ばれた名軍師、竹中半兵衛重治と黒田官兵衛孝高を抜きに語れません。
しかし、この「二兵衛」は、誰が天下を手中にするのか?
それは織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、誰でも良かったのです。
天下を取った後に、彼らがどのような政(まつりごと)をしてくれることにの方が重要だったのです。

「天下は天下の天下、一人の天下に非ず」竹中半兵衛重治
「主君の罰より、臣下、万民の罰、おそるべし」黒田官兵衛孝高

来るべき2014年は、この「二兵衛」の言葉を国、地方政治も、民間企業も、誰が主役なのかを噛みしめて良い年にして欲しいと思います。

« 障子の張り替え「孫は手伝い、その時に愛猫は?」 | トップページ | 2014年 初日の出! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/58857352

この記事へのトラックバック一覧です: 静かな2013年の大晦日:

« 障子の張り替え「孫は手伝い、その時に愛猫は?」 | トップページ | 2014年 初日の出! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ