« 年の瀬を感じる「流行語大賞」 | トップページ | 冬至の日と4分差 »

2013年12月 3日 (火)

綺麗なトイレは気持ちが良い?

ニュース番組で、ある学校のトイレが暫く改修もしていないので臭くて、汚いので最新のものに変えました。
今まで学校でトイレに行くことを我慢をしていた生徒が気持ち良く用を足せるようになりましたと・・・・・。
トイレは誰もが、一日に必ず数回はお世話になるところです。
綺麗である方が良いにきまっています。

トイレの顔は家庭の、学校の、職場の、地域のレベルを表すと言われています。
トイレ掃除をするとべっぴんさんになれるんやで~っていう 唄がありました。
その唄の精神は、その通りだと思います。

綺麗になったトイレのその後は?
ニュースはそれで終わってしまいました。
大切なのは、トイレをいつまでも綺麗に保つという精神だと思うのですが・・・・・?

今、教育現場では「知らない他人が使ったトイレ掃除をなぜ生徒にやらせるの? 家庭でやらせたら十分だ?」と言った考え方を聞きます。

本当にそうでしょうか?
普段から家庭で掃除をしていれば、掃除の大変さが分かっているので公共のトイレ等も汚さないように、仮に汚してしまったら、後の他人が使用するために最低限の始末はするはずです。

何故、自分たちが使用しているトイレを自分たちの手で清掃をする考え方が違ってきてしまったのでしょうかね?
こうして書くと、学校でトイレ掃除をする効果がどれだけあるのか?
数量化して説明をしろと言われそうですが、世の中、むしろ数量化できないところに美徳がありそうな気がするのですが・・・・・。

« 年の瀬を感じる「流行語大賞」 | トップページ | 冬至の日と4分差 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/58694524

この記事へのトラックバック一覧です: 綺麗なトイレは気持ちが良い?:

« 年の瀬を感じる「流行語大賞」 | トップページ | 冬至の日と4分差 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ