« 人間性の伴わない「亜一流人」 | トップページ | 私の関連するイベント情報 »

2013年11月17日 (日)

第39回「大磯市」大盛況の内に終了

13日に国土交通省による平成25年度「地域づくり表彰」受賞6団体のひとつに、全国83団体の中から「大磯市実行委員会」が選ばれ「全国地域づくり推進協議会会長賞」をいただきました。
スタッフ一同張り切って第39回大磯市に臨みました。

張り切っているのはスタッフだけではなく9月・10月と2カ月連続で雨天のために中止になった「大磯市」だけに出店者もフィーバーし、今月は156ブース+移動販売車18台で会場が満杯の盛況。

それに加えて、大磯町が県から「新たな観光の核づくり事業」に認定されたことを記念して、県営第2駐車場では観光キックオフイベント「大磯・秋のミナト祭り」が開催され、かながわ観光親善大使の船越英一郎さんと黒岩祐治県知事によるトークショーや宝塚歌劇団OG4名によるミュージカル、シャンソン等のレビューにミシュランシェフの小山裕久氏が、大磯の食材を使って料理イベントを同時開催。

また、大磯市会場内では、さかのぼること明治時代、神奈川県西部の二宮・秦野・大磯で、相州落花生が誕生し、日本の落花生の歴史がはじまった。日本の落花生発祥は、神奈川県相州地域なのだ。しかし歴史を紐解いても、真の発祥地は明らかになっていない。
そして今日、真の落花生栽培発祥の地を決める戦いが、ここにはじまる。
落花生を日本一愛する地域が発祥の地である証拠、愛の最終決戦だ。と称して「落花生戦争」を通して「相州落花生」のPRも行われました。
会場内を終日駆け回って写真を撮る暇がありませんでした。

一部だけ雰囲気を伝えたいと思います。

1117

          ▲
        賑わう大磯市

1117_2

          ▲
   会場内で繰り広げられる「落花生戦争」

1117_3

          ▲
    「大磯市」内でのパフォーマー

1117_5

          ▲
「新たな観光の核づくり認定事業」に伴うキックオフイベント

1117_6
          ▲
     小山裕久氏の料理イベント

« 人間性の伴わない「亜一流人」 | トップページ | 私の関連するイベント情報 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/58593335

この記事へのトラックバック一覧です: 第39回「大磯市」大盛況の内に終了:

« 人間性の伴わない「亜一流人」 | トップページ | 私の関連するイベント情報 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ