« 大磯小学校の空中からの撮影 | トップページ | 和食が無形文化遺産に! »

2013年10月22日 (火)

即席の気象予報士?

週末には「大磯宿場まつり」の準備。
土曜日の「土曜市」や日曜日の3商工会連携事業での「ハヤマビッグマーケット」への参加。
そして、土・日には第26回「東海道シンポジウム宮宿大会」が名古屋市熱田神宮で開催。
その大会へは大磯宿から9名の参加を予定しています。

特にシンポジウムへの参加はエージェント等を入れずに全ての手続きを自らが行っているので、刻一刻変わる台風情報をチェックしながらレンタカー会社、宿泊先、食事処等に行くことが出来なくなった場合の対応に追われました。

相手が台風だけに皆さん、「ぎりぎりまで待ちます。キャンセル料等もいただきませんので、最終的には電話をいただければ結構です。」
大変、気持ちの良い対応をいただき、ホッとしているところです。

それにしても27号「フランシスコ」28号「レキマー」はお互いに干渉しあって進行速度が遅くなると予想されます。
ますます、判断しにくい状況になっています。

大型の扇風機で沖の方へ?
後ろから追い立てて早く通過させるとか?
出来ないですよね。

« 大磯小学校の空中からの撮影 | トップページ | 和食が無形文化遺産に! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/58437816

この記事へのトラックバック一覧です: 即席の気象予報士?:

« 大磯小学校の空中からの撮影 | トップページ | 和食が無形文化遺産に! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ