« 参加することから意義にから勝つ喜びを! | トップページ | 猛暑の勢いが収まりません! »

2013年8月11日 (日)

愛猫と犬の面倒を見て一日が終わる!

娘の家族が新たに迎えた、生後2カ月弱の愛犬、ミニチュアダックスフンド「ルル」を連れて来ました。
「お出かけするので半日、預かってと!」
私は動物は大好きです。
問題はありませんが、愛猫の「タマ」がどのように迎えるかが問題です。

0811異種である犬と猫が仲良くするのかどうかは分かりません。
人間でも性格が合わなければどうにもならないケースが多々あるのですから。

こうしたケースは自然体で犬と猫が異種であると言うことを認識させるしかありません。と思いました。
もっとも「ルル」の方は生まれたての子犬ですから「タマ」を見ても、何か、人間と違った物が動いている程度に、危険も感じていないようです。
一方の「タマ」の方は、いつもの自分の定位置から様子を窺がっています。
暫く、こうした時間が続きました。

そして「ルル」を近付けると「タマ」の方が警戒して、「シャー」と威嚇して自分から逃げてしまいます。
無理して仲良くさせようとすると、今後の関係を悪くします。
それでもキャリーバックに「ルル」を入れてしまうと、気になるのかバックの外から匂いを嗅いで存在を確かめています。

時間の経過と共に愛猫「タマ」は邪魔にならない存在だと感じたのか?のんびりとマイペースの生活に戻りました。

結局は人間と同じなのだと思います。
無理に仲良くさせる必要はないのです。
時間を掛けてお互いの存在を認めあう、環境作りが必要なのだと思います。

« 参加することから意義にから勝つ喜びを! | トップページ | 猛暑の勢いが収まりません! »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/57972402

この記事へのトラックバック一覧です: 愛猫と犬の面倒を見て一日が終わる!:

« 参加することから意義にから勝つ喜びを! | トップページ | 猛暑の勢いが収まりません! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ