« 今夏は行く先々で梅雨明け! | トップページ | 腰の回復に伴いスコアもアップ? »

2013年8月 4日 (日)

高速道路を走行中に「緊急地震速報」

岩手からの帰路で東北道を驀進中に携帯電話、ラジオ、ナビから一斉に、何と表現をしたら良いのか分からない?何かが押しつぶされたような「ウィ! ウィ! ウィ!」と言う緊急地震速報を受信。

場所は宮城県古川市付近。
後で震源地を確認すると石巻市で震度5強を観測したとのこと。
石巻市とは直線距離で50㎞と離れていないところででの遭遇です。

高速で走行中の私には地震発生時の揺れ等は感じませんでしたが、その後に走行中の東北道が一時通行止めになったり、東北新幹線も停電のため新白河駅から盛岡駅の間の上下線で運転を一時見合わせたのですから、かなりの揺れを感じたのだと思います。

念のために走行車線に移動をして、スピードを落とし近くの長者原SAに入り情報収集をしましたが、周りはこの緊急地震速報を知っているのか?知らないのか?分かりませんが、何事もなかった如く走り去っていきます。

改めて高速道路等の運転中に「緊急地震速報」を受信した場合の対応を確認しました。
以下は「(財)日本道路交通情報センターHPからの転載です。

「緊急地震情報」イコール「急ブレーキ」は、追突事故の危険大です。
後続車が「緊急地震速報」を聞いていないことが考えられるからです。
したがって、自動車運転中に「緊急地震速報」を見聞きしたときは、以下のように対応してください。

自動車運転中は
 ○あわててスピードを落とさないでください。
 ○ハザードランプを点灯し、周囲の車に注意を促してください。
 ○急ブレーキはかけず、周囲の車の動きに注意して、ゆるやかに速度を落としてください。
 ○大きな揺れを感じたら道路の左側に停止してください。(以上、転載文)

今回の地震も東日本大震災の余震とみられているようです。
南海地震や東海沖地震等、日本はどこでにいてもこうした場面に遭遇することがあり得ます。
日頃からの心構えを痛感する一日でした。

« 今夏は行く先々で梅雨明け! | トップページ | 腰の回復に伴いスコアもアップ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/57930879

この記事へのトラックバック一覧です: 高速道路を走行中に「緊急地震速報」:

« 今夏は行く先々で梅雨明け! | トップページ | 腰の回復に伴いスコアもアップ? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ