« 今夜も孫と! | トップページ | 人類初の月面着陸(日本時間は21日) »

2013年7月19日 (金)

企画部会と観光部会の合同会議

今夜は久しぶりの企画部会と観光部会の合同会議です。
今年のイベント系の事業は大磯町の「新たな観光の核づくり認定事業」に連動して企画しています。
既に春先には「おおいそオープンガーデン2013」は終了しています。
今後は港を入り口にした「相模湾沿岸の新たな観光資源開発事業」を葉山町商工会・真鶴町商工会の3商工会で連携事業の内容をどのようにしていくかを検討しました。

07192年後には圏央道・さがみ縦貫道が開通し国道134号線の4車線化の工事が完了して西湘バイパスに直結します。
幸いに大磯港は新たにインターチェンジ等の工事を行わなくても、港に上下線とも出入りが出来る利点があります。これを逃す手はありません。

こうしたことを3年前から視野に入れて港に漁協直営の「めしや大磯港」等を港の将来を見据えたパイロット事業としてスタートしてもいます。
そして、何も賑わいがないと、圏央道等の開通により首都圏から湘南に来るのに便利になり、更に伊豆や箱根に行くにも時間が大幅に短縮されます。従って、何も行動を起こさなければ、便利になったが故に大磯町は完全に通過される町になってしまいます。

「大磯市」は『大磯町全体を市にしよう!』とののコンセプトで始めていますが、こうした危機感も背景に抱えています。

町民レベルで始まった事業が、港全体と海岸の活性化に発展していくことを期待しています。

「新たな観光の核づくり認定事業」では、我々の町民レベルで実施している事業のブラッシュアップをさせながら、長期でコア事業も仕掛けていかなければなりません。
今夜は想定される中で商工会としての対応策も併せて協議をしました。

中々詳細を書くことが出来ない中でのタイピングなのでかなり気を遣っています。
徐々に内容が明らかになっていきますので乞うご期待いただければ幸いです。

« 今夜も孫と! | トップページ | 人類初の月面着陸(日本時間は21日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/57825259

この記事へのトラックバック一覧です: 企画部会と観光部会の合同会議:

« 今夜も孫と! | トップページ | 人類初の月面着陸(日本時間は21日) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ