« 前期高齢者の前の誕生日です | トップページ | 消費税転嫁対策セミナー »

2013年7月31日 (水)

「いそっこ海の教室2013」皆、楽しそうでした!

7月も今日で終わりです。
大磯漁港を中心に「いそっこ海の教室2013」が開催されました。
スノーケリング教室・アウトリガーカヌー教室・ボディーボード教室・ヨット教室(+漁業体験)・ラフティング教室・サバイバルセルフレスキューの多彩な海・川のマリーンスポーツ等の体験に、子ども達が夏休みの一日を楽しみました。

0731
今年で第9回目を迎えたこのイベントは、子ども達に「海をもっと好きに、身近に感じてもらい」「安全に遊びながら」この美しい海を未来に残すための意識を高めてもらうことを目的にして開催されています。

最近の海水浴は海に入るより、砂浜でくつろぐことにあるようです。
「砂が身体につくのはイヤ!」この様な声を多く聞きます

ですから海水浴のイメージも大きく変わりました。
私たちが子どもの頃は、朝から晩まで海で過ごしたものです。
寒くなれば砂浜を掘って砂に身体を沈めて暖め、お腹が空けば、磯で魚や岩蠣・トコブシを捕っては食べて一日中海で遊びました。海が遊ばせてくれました。

食べられる魚、食べ方、そして海の、自然の怖さなどは漁師さん達が教えてくれました。
ですから海と共生する方法、楽しみ方を自然と身につけることが出来たのです。

海水浴場内で泳いでいれば、ロープ等で囲いをしてありますので安心です。
海には様々な潮の流れがあります。
特に、岸から沖に向かって流れる離岸流は要注意です。
もし流されてしまったら、落ち着いて、潮の流れに逆らわず、流に対して横に泳いで逃げることなどは、自然と身についています。

逆に離岸流に乗って沖までスイスイと泳ぎ、岸に戻る時には向岸流に乗って戻ってきます。
泳ぐために自分の洋服を海岸に置いて夢中になって泳いでいると左右に大きく流されます。
これは並岸流です。

こうした自然を理解していれば、海は奥深い大変に魅力のある遊び場なのです。
まだまだ、暑い日が続くでしょう!
睡眠不足や体調が悪い時、お酒を飲んだ時などは海水浴はもっての他です。

「風や海水温など、自然の怖さをきちんと認識して、海に親しんで欲しい」と思います。

« 前期高齢者の前の誕生日です | トップページ | 消費税転嫁対策セミナー »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/57901867

この記事へのトラックバック一覧です: 「いそっこ海の教室2013」皆、楽しそうでした!:

« 前期高齢者の前の誕生日です | トップページ | 消費税転嫁対策セミナー »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ