« 事務局長職を退任 | トップページ | 落書きにも仁義が? »

2013年6月 1日 (土)

旅のハプニング(その1)

旅に出掛けると必ずハプニングがあるものです。
「猛暑日にあと一歩で思い出す忘れ物?」
5月24日、今年、全国で初めて大分県日田市で猛暑日を観測しました。
正にその日に私たちは日田市を訪ねていました。

0601
「小鹿田焼の里」を観た後に。次の目的地に移動している間に車のメーターの車外温度がぐんぐん上昇していきます。
猛暑日一歩手前の34℃を記録していたその時、この気温を写真に記録しようとお尻のポケットに入れたはずのデジカメを取りだそうと思い・・・・・?

それがない!「う~ん!忘れた。どこにだ?」
ここまでの行動を冷静に振り返りました。
「焼き物を見学し最後に寄った小鹿田焼陶芸館のトイレだ!」

すぐに電話を入れて確認したところ
「デジカメですか?事務所でお預かりしております。」と。
Uターンして取りに戻ったのは云うまでもありません。

気温の上昇がなければ、目的地の柳川に着くまで分からなかったと思います。
無事に戻ったカメラで34℃を記録した、それこそ写真を撮ろうと、忘れ物を思い出した地点まで戻り無事に34℃を納めました。
時間のロスで昼食を食べることが出来なかったので、付近のコンビニに寄って食べたおにぎりとサンドイッチの美味しかったこと!
それ以来カミさん、コンビニの昼食にはまりました。これも今回の「旅」のスタイルの新発見かもしれません。

0601_2
無事に戻ったカメラで、その後も水銀柱はぐんぐん上昇し35℃、36℃まで写真を撮ることが出来ました。

« 事務局長職を退任 | トップページ | 落書きにも仁義が? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/57506445

この記事へのトラックバック一覧です: 旅のハプニング(その1):

« 事務局長職を退任 | トップページ | 落書きにも仁義が? »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ