« 83歳の現役女子高校生の活躍! | トップページ | 土曜朝市 »

2013年6月28日 (金)

「新婚と結婚35周年を祝う会?」

渡辺幹は畑を耕し自らが丹誠を込めて育て上げた野菜を納めたレストランの3階のギャラリーで現代美術家の石塚沙矢香は個展を開いていた。
その二人は5月25日に多くの仲間に祝福されて結婚式を挙げました。

0628
私も結婚式に駆けつけたかったのですが、結婚35周年を記念して九州への旅行中で出席できません。
そんな思いの中で九州にいました。
結婚式当日は長崎県平戸市「薄香」を舞台にした「あなたへ」の撮影地にいました。
そして「冨永写真館」の前で、カミさんに「35年間ありがとう!」と心の中でつぶやき「農太郎(彼の愛称)くん、沙矢香さん、今日の結婚式に駆けつけることが出来ずにゴメン!幸せに!」と結婚式を想像していたのです。

「旅」に出掛ける前に、いずれの時期に新婚の二人に、少なくとも35年間までは夫婦でいられたのは事実なのですから伝授を兼ねて食事会をしようと約束をしていたのです。

そして今夜の「新婚と結婚35周年を祝う会?」になり「大磯迎賓舘」に二人を迎えました。

沙矢香さんは瀬戸内国際芸術祭2013に男木島で「うつしみず」を発表しています。
春の会期を終え、現在は夏「7月20日(土)~9月1日(日)」の準備をしているところです。http://setouchi-artfest.jp/

農太郎くんの農業への取り組み、意気込みは左の新聞を一読してあげて下さい。
最後の二行の「暖房の無い部屋で防寒着を着込んでほほえんだ。」
現代版「かぐや姫」の「神田川」を彷彿させられましたが、目の前にいる二人の輝いている姿にとても美味しい食事とお酒をいただき「時」を楽しませてもらいました。
改めて「おめでとう!」

« 83歳の現役女子高校生の活躍! | トップページ | 土曜朝市 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/57689418

この記事へのトラックバック一覧です: 「新婚と結婚35周年を祝う会?」:

« 83歳の現役女子高校生の活躍! | トップページ | 土曜朝市 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ