« 大磯町 サフラン 竹田市 | トップページ | 規格標準から外れた「町並み」にこそ魅力が! »

2013年5月28日 (火)

日本の町並み「京都」

0528私たちは地方の静かな「町並み」を観て、そこに生活している様にふれあう旅を求めて各地を訪れています。
ですから「観光地」然としているところはめったに行くこともありません。
今回の「旅」はフェリーを利用したので大阪南港着が午前6時半と早朝に到着をしましたので、その足で京都の重要伝統的建造物保存地区に選定されている産寧坂方面へ。
五条坂の途中から円山公園までが保存地区に選定されています。
保存地区となるまでは、静かに散策の道でした。しかし、時を経ると今ではお土産や飲食店が立ち並び、修学旅行を始め大勢の観光客が訪れて大変な賑わいです。

京の町並みを静かな雰囲気を味わう感じではありません。

でも、早い時間に行けば昔の時間に戻れるかもしれないと淡い期待を抱きながら「産寧坂」「二年坂」「一年坂」「ねねの道」「石塀小路」を訪ねました。
周辺のほとんどが旅館や料亭に変わっていますが、ちょっと裏道に入りこむとお土産物やもありません。
看板等もありません。
そこには、私たち夫婦のかろやかな足音だけが響き、その響きが町中を独占する贅沢に触れることが出来ました。

« 大磯町 サフラン 竹田市 | トップページ | 規格標準から外れた「町並み」にこそ魅力が! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/57481630

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の町並み「京都」:

« 大磯町 サフラン 竹田市 | トップページ | 規格標準から外れた「町並み」にこそ魅力が! »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ