« 私の参考書? | トップページ | 秦野・二宮のピーナツ戦争に参戦? その後 »

2013年5月 6日 (月)

半世紀前の景色を半世紀後まで

ゴールデンウイークの後半は読書三昧です。
そして最終日はカミさんと食事をしながら大磯海岸の散歩です。

平塚市と大磯町の堺に流れている花水川から大磯港に向かう途中に、半世紀前に私の通学していた高校があります。
校舎から見える目の前の相模湾から太平洋を見渡す大海原の先にある外国を舞台に仕事がしたいなどと雄大なことを夢見て、授業中にこの景色に見惚れていました。(だから授業の内容が脳に残るはずがありません!)
そして、放課後に彼女と海を見ながら本を読み、恋愛論など語りながら防波堤を歩いた記憶の上を、今日は35年連れ添ったカミさんと同じ道を歩んでいるのですが、海岸や大磯丘陵の景色は50年前と変わりがありません。

昔見たこの景色。
今見ている景色。
それを50年先に見る子どもたちにもこの景色は残したいと思います。
それが私のこの町の「まちづくり」の基本なのです。
ゴールデンウイークも終わりました。
明日から、一日一日頑張っていくことにしましょう!

« 私の参考書? | トップページ | 秦野・二宮のピーナツ戦争に参戦? その後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/57325997

この記事へのトラックバック一覧です: 半世紀前の景色を半世紀後まで:

« 私の参考書? | トップページ | 秦野・二宮のピーナツ戦争に参戦? その後 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ