« 規格標準から外れた「町並み」にこそ魅力が! | トップページ | 事務局長職を退任 »

2013年5月30日 (木)

「旅」の中での安心ツール

一週間の「旅」で家を離れていました。
カミさんが宿泊先に到着すると話題にするのが
『「まーちゃん」はじぃじがいなくても、ちゃんと食事をしているのでしょうかね?』
『「タマちゃん」はどうしているのでしょうね?』と心配の様子です。

孫たちの様子は電話で確認も出来ます。
ばぁばからの定期便を孫たちは楽しみにしています。ですから一日の様子も手に取るように分かりますし、私たちのいない間に学校行事であった、授業参観の様子や振休には上野動物園、東京タワーに行って楽しそうであったことなど、息子のfacebookで確認ができます。
娘夫婦の家族の日々の様子も同様にfacebookで確認ができます。

facebookを始めた時には親子で「お友達」という感覚に違和感を覚えていましたが、こうした場所を離れた時には思わぬ効用があることを実感しました。

出先で事務所にはグループウエアに入り込むことも出来ますし、業務の把握は毎日出来ます。
人に会うことを除けばどこにいても仕事が出来る時代を
「旅」に出てまで仕事を考えるのか?と捕らえるか
反面、いつでも仕事が出来、連絡も取れるから「旅」に出ることが出来る?か

私はこうした環境に感謝します。

« 規格標準から外れた「町並み」にこそ魅力が! | トップページ | 事務局長職を退任 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/57494594

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅」の中での安心ツール:

« 規格標準から外れた「町並み」にこそ魅力が! | トップページ | 事務局長職を退任 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ