« 0.25%が20%をシェアする? | トップページ | まーちゃんの入学式 »

2013年4月 4日 (木)

各地から銀杏の芽ぶきが届きます

イチョウの木に、緑の新芽が吹き始めた とのニュースが入り始めています。
晩秋に黄金の輝きを見ることが楽しみです。
しかし、今ようやく春がやって来たのに一気に秋に飛んでいくことはありません。
このイチョウを始め、目の前の王城山の一本一本の木々が、そしてイチョウの新芽も「いかにも、いま、生まれましたよ!」とで言いたげな、日ごとに芽吹いていく様が大好きな時期なのです。

陽気も暖かくなり起きることに苦痛を感じなくなるのも良いですね!
そして太陽の日差しを浴びている目の前の緑が濃くなっていく様子を眺めながら、今日一日のスケジュールを確認し、メール等をチックするひと時に幸せを感じることが出来るのです。
今日も、一日どんな出逢いが待っているのでしょうか?

下の写真は、私の部屋からはイチョウの木は見えませんが、それでも日ごとに緑が濃くなっていく風景です。
0404

« 0.25%が20%をシェアする? | トップページ | まーちゃんの入学式 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/57107991

この記事へのトラックバック一覧です: 各地から銀杏の芽ぶきが届きます:

« 0.25%が20%をシェアする? | トップページ | まーちゃんの入学式 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ