« 娘のFBでスイッチが切り替わる! | トップページ | 私の関連するイベント情報 »

2013年4月13日 (土)

月一度の定期検診

幼少の頃に毎月お医者さんにお世話になっていましたが、高校に行くようになってからはほとんど医者とは無縁になりました。
自分では病みきっていたために成人してからはすこぶる健康になったと思っていました。

40代に急性十二指腸潰瘍を患い、一人の内科医と出逢いました。
そのドクターは患者一人一人の性格にあった対応をしてくれるので、医者と患者といいう立場を離れた付き合いをしてきました。ドクターと人間的な接し方をするようになってから本当の意味で健康を考えるようになりました。

現在は近所のクリニックの先生と同じような接し方をして、月に一度、四半期に一度は血液検査等を中心に検査をしてもらっていますが、数値に余り関心を持っていない私には、今日も先月の検査結果を見て「良いね!」の一言です。

多分、数値に異常があれば親切に説明をしてくれるでしょう。
その時の体調などによって数値は変化するものです。
余程の異常が発見されれば、強制的にでも総合病院等で検査等するようにと促してくれるでしょう!
それでも、最後は自分自身の問題です。
誰も自分に変わって生活改善をしてくれたり、病院に行ってくれる訳ではないので自分で何とかしなければいけないのです。

今日も名前を呼ばれて診察室に
「どうですか?」「お陰さまで」「ではちょっと診ましょうか」「先生にお会いするだけで安心するんですよ!」「そうですか。ありがとうございます」
4週間に一度のこの会話が私の健康の源なのかなと思っています。

« 娘のFBでスイッチが切り替わる! | トップページ | 私の関連するイベント情報 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/57168482

この記事へのトラックバック一覧です: 月一度の定期検診:

« 娘のFBでスイッチが切り替わる! | トップページ | 私の関連するイベント情報 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ