« 稚拙なブログに 50万件 | トップページ | 私の関連するイベント情報 »

2013年3月 3日 (日)

東海道マイスターを目指して

0303東海道7か所で「第6回東海道検定」が行われました。
私も、神奈川地区の会場が大磯町商工会館になっていたので試験官として立ち合いました。
そして、「東海道マイスター」を目指して真剣に左記の問題と対峙していましたが、正直「意外と難しい!」と思いました。
確かに問題集から7割程度が出題されているのですから、それをみっちり読みこんでおけば大丈夫なのでしょうが?

私どもが「東海道検定」を実施しているのは、『東海道』は古代・大和の時代に生まれましたが、近世になり「東海道五十三次」と称されるようになり、東海道の宿駅伝馬制度として発達してきました。
しかし、一般的な呼称とは異なり、歴史的には「東海道は五十七次」だったのです。

そして東海道は、人と物の物流・交流の大動脈であり、人々の生活習慣、その地域に生まれた文化も大きな影響を与え、往時も大きな影響を与えただけではなく、現在においてもなおその影響力は残され、生涯学習、健康づくり、地域づくりのために「東海道」は活用されています。

そんな観点から、また、改めて東海道は五十七次であることを正確に理解していただこうと検定制度を設けて実施しているのです。

« 稚拙なブログに 50万件 | トップページ | 私の関連するイベント情報 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/56881861

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道マイスターを目指して:

« 稚拙なブログに 50万件 | トップページ | 私の関連するイベント情報 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ