« 平成24年度が実質的に終了しました | トップページ | 仕事が極楽? or 地獄? »

2013年3月30日 (土)

旅に行きたい病?

このところ忙しい日々を過ごしていて「旅」に行く機会がありません。
そろそろ、「旅に行きたい病」の症状が出てきたようです。
それも年度末も何とか完了し、新年度が本格的に始動する前にと自分の心が要求しているようです。

現在の私の「旅」のテーマは「重要伝統的建造物群保存地区」を訪れてこの中から自分の町の「まちづくり」に活かすことが出来ないかと思い、全国を気ままに訪ねています。
重伝建地区との略称があるこの地区は、国の文化財保護法に規定する文化財種別のひとつで保存等に値する価値が高いものとして国(文部科学大臣)が選定した地域のことです。

年々、増えて2012年12月現在、日本全国で41道府県82市町村の102地区が選定されています。

都市部の中の一地域にある重伝建地域、身近な例では京都市の産寧坂・祇園新橋や倉敷市の美観地区などはインフラも整備されていて観光地としての位置づけもされているので内と外に向けての保存活動も比較的に理解も得やすい環境にあります。

しかし、伝統的建造物群保存地区の多くは交通網のインフラ整備などによる開発から取り残されたり、元々交通の不便な山間部等にある集落で産業が衰退したことなどにより結果的に伝統的な建造物が残されて、結果的に「重要伝統的建造物群保存地区」として指定された経緯があります。
そして、いつしかこうした地域が観光としての脚光を浴びるようになり、観光客の増加に伴う自動車交通への対応などが課題を抱えています。

正に昨年に訪れた広島県福山市の鞆の浦は「鞆港埋立による架橋計画と町並み保存は一体」との課題は、生活の利便性の追求と町並み保存計画との綱引きがされている地域でした。

何時いけるかな?何時行こうかな? 久しぶりに日本地図を眺めていました。

« 平成24年度が実質的に終了しました | トップページ | 仕事が極楽? or 地獄? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/57068699

この記事へのトラックバック一覧です: 旅に行きたい病?:

« 平成24年度が実質的に終了しました | トップページ | 仕事が極楽? or 地獄? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ