« 8か月ぶりのリーグ戦に参戦 | トップページ | 雲雀の鳴き声が!「春」ですね »

2013年3月 5日 (火)

現状の円安の進行は庶民には苦しい!

日本銀行が2%の物価上昇率目標について「2年間」という達成期限も念頭に置いた発言に市場が反応をしています。
元々安倍政権が掲げるアベノミックスにより2%のインフレターゲットが掲げられ、物価上昇への期待から最近は、REIT市場に投資マネーが流れ込んでいる様子が窺がわれます。
1月時点での地価動向報告でも昨秋から比べると全国の約3分の1の地区で地価が大幅に上昇しています。

資金力のある方は、先を読んで資産運用も出来ますが、我々のような庶民は円安の進行でガソリン代等が高騰し、懐の苦しさの方を先に感じています。
こうした状況が格差を生むのだろうとつくづく感じます。

この3月期では輸出産業を中心に為替益や、このところの株価の上昇により含み益で上方修正をする企業が増加すると思います。
最近のニュースで大手小売業が相次いで久々にベアを実施するとのニュースがありましたが、こうした動きに追随する輸出関連企業が続いてこなければ、仮にインフレターゲットが達成される程に庶民を苦しめる結果になってしまいます。

今日も高密度ポリエチレンを扱うメーカーとの打ち合わせで苦しい胸の内を打ち明けられました。
原油価格の高止まりにこの円安等で為替損をとても吸収できる内容ではないと。
価格の値上げに踏み切らなければ、どうにもならない?
そうかと言って簡単に価格転嫁が出来ないんです と・・・・・。

しかし、ここは従前とは違った公共事業などの財政支出に金融緩和。そして成長戦略を3本柱としたアベノミクスに期待したいと思います。
ただ、経団連等が主張するように「まず企業収益の改善が前提。だから賃上げは来年まで待って!」との姿勢には違和感を感じます。
ここは、安倍首相のリーダーシップに期待をしたいと思います。

« 8か月ぶりのリーグ戦に参戦 | トップページ | 雲雀の鳴き声が!「春」ですね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/56894800

この記事へのトラックバック一覧です: 現状の円安の進行は庶民には苦しい!:

« 8か月ぶりのリーグ戦に参戦 | トップページ | 雲雀の鳴き声が!「春」ですね »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ