« 事業評価の検証会議 | トップページ | 「ばぁば」と「タマ」のバトル »

2013年3月19日 (火)

大磯町食育推進委員会

子どもたちが豊かな人間性をはぐくみ、生きる力を身に付けていくためには、何よりも「食」が重要である。今、改めて、食育を、生きる上での基本であって、知育、徳育及び体育の基礎となるべきものと位置付けるとともに、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てる食育を推進することが求められている。

これは食育基本法の前文の一部です。

この法律を受けて全国の行政では「食育推進委員会」なるような委員会を設置して地域ごとの食育について検討をしています。

食育とは、食事のバランスや選び方だけではなく、食文化の伝承、食料生産、環境問題など、食に関わる全てのことについて考えたり、学んだりすることです。

そして「食べる力」を重視しています。
●自分の健康を考えて食べる力
 食事を楽しみながら、健康的な食生活を実現するために、
 食べ物や体の仕組みに関する正しい知識を身につけ、過不足
 なく栄養バランスのとれた食事をすることが大切です。

●マナーを守り、楽しく食べる力
 みんながおいしく食べるためのマナーや食文化を学びます。
 みんなが一緒に食べることで社会性が身につき、食べること
 が楽しくなります。

●自然環境や食料問題を考えて食べる力
 地球の環境を考えて、食べ物の輸送にかかるエネルギーを
 節約したり、調理法や保存法を工夫して、無駄や廃棄を減らす
 意識を持つことが大切です。

●食べ物を大切にし、感謝して食べる力
 自然の恵みや食物の生産にかかわる人々、ちょうりしてくれる
 人々に感謝して食べることが大切です。

人間が生きていくために「食」は最も大切な要素の一つだとは思います が!
国が一定の方向性を出すことは大切だとは思いますが「家庭における食育の責任」は非常に大切だと思うと感じる会議でした。

« 事業評価の検証会議 | トップページ | 「ばぁば」と「タマ」のバトル »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/56990122

この記事へのトラックバック一覧です: 大磯町食育推進委員会:

« 事業評価の検証会議 | トップページ | 「ばぁば」と「タマ」のバトル »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ