« 私の関連するイベント情報 | トップページ | 複雑な祝日「建国記念の日」 »

2013年2月10日 (日)

自己回復の一日

忙しい日々を過ごしていると文字が非常に恋しくなります。
横浜に勤務している時には通勤の往復に本を読む時間が結構取れたのですが、職住接近になってから少しづつ遠ざかりつつあります。

秋は涼しさが気持ち良く感じられ、読書に一番適した季節になります。
冬はもっと夜が長くなり、読書の時間が多く取れるはず、「はず」なのです?
冬は寒いし、何より加齢と共に、燈火に親しめなくなるのです。

陽が燦々と入るところで本を読むと一日中でも気持ち良く読めるのですがね。
燈火の下では文字が読み辛くて・・・・・・? 半分は言い訳です。

本を読むことにより、自分の気持ちが落ち着いてくるのは確かです。
心が落ち着いて、健康であれば平静も保つ事が出来るはずです。
そうすれば、自分に素直に、正直に行動できるだろうと思う、休日の読書日です。

「心は平(たいら)なるを要す。平なれば則ち定(さだま)る。」
と佐藤一斎が言っていました。

« 私の関連するイベント情報 | トップページ | 複雑な祝日「建国記念の日」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/56741296

この記事へのトラックバック一覧です: 自己回復の一日:

« 私の関連するイベント情報 | トップページ | 複雑な祝日「建国記念の日」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ