« 東海道シンポジウム藤沢宿大会の実現に向けて! | トップページ | 第11回湘南邸宅文化ネットワーク協議会シンポジウム@葉山 »

2012年12月 8日 (土)

大磯宿場まつり反省会

第19回大磯宿場まつりも無事に終了しました。
昨晩は遅くまで「今年の反省」と「来年の20回目に開催に向けて」とスタッフが遅くまで熱く語らいました。
こうした反省会も本来であれば無料で行ってあげたいのですが・・・・・・。ね。

1208
少ない予算の中で効率的な実行を心掛ける「大磯宿場まつり」ですので、反省会まで会費制です。
その上に手作りの「一品」を持参してくれるスタッフのなど。頭が下がります。

皆さん、自分たちも楽しいからと汗もかき、こうした会費まで負担はしてくれるのですが、本当にこれで良いのでしょうかね?「いつまでも善意だけに甘えていて」ふっとそう感じる時もあります。

私の立場からすれば、皆さんに「ありがとうございました」「お疲れさまでした」と声を掛けることしか出来ません。
私や行政の人間は仕事の一環です。
私たちは単に仕事としての考えで捉えてば義務的に仕事を消化するだけになってしまいます。

日頃の仕事でもそうなのですが、私たちはスタッフ全員が活き活きとした活動が出来るように、より良い「台本」を書き上げ、その「台本」にキャプションを施し「舞台」を創り上げる。そして、その舞台の効果を上げるための「音楽」「美術」や「小道具」を揃えるといった裏方に徹する意識を持っていないと、善意のボランティアで活動して方々に仲間として受け入れてくれなくなります。

反省会終了後に、行政の課長職にある職員が「雑巾」を持って拭く姿が、この気持ちを代弁していると思います。この姿勢がある限り「大磯宿場まつり」が続いていくことを確信しました。

« 東海道シンポジウム藤沢宿大会の実現に向けて! | トップページ | 第11回湘南邸宅文化ネットワーク協議会シンポジウム@葉山 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/56276731

この記事へのトラックバック一覧です: 大磯宿場まつり反省会:

« 東海道シンポジウム藤沢宿大会の実現に向けて! | トップページ | 第11回湘南邸宅文化ネットワーク協議会シンポジウム@葉山 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ