« サンタクロースのいないクリスマス | トップページ | 第2次安倍内閣に期待する! »

2012年12月25日 (火)

秦野・二宮のピーナツ戦争に参戦?

物騒なタイトルですが本当に喧嘩を売っているわけではありません。
秦野市も日本有数の落花生の生産地であり、落花生を取り扱っているお店も健在で頑張っています。
二宮町も同様です。

今まで、神奈川県内の落花生(ピーナツ)に関しては、二宮がそもそも作り始めた、いや秦野へこそ定着して現在県内で落花生といえば秦野であるなどなど、二宮秦野間でその本家、元祖を争ってきた?(嘘か真かは知りません)

いずれにしても、地域活性化の切り札としてそれぞれ「秦野ブランド」「二宮ブランド」を立ち上げ、その中で、どちらにおいても落花生は非常に重要なポジションを占めていることだけは間違いがありません。

しかし、渡辺慶次郎こそが「落花生栽培の創始者」だと自負する大磯町を無視するわけにはいかないと、秦野市のブランド戦略に一役、買っていただけないかと、お声が掛かり「この戦争に参戦する!」と勇ましく秦野市の会議に行ってきました。

1市2町とも落花生に愛着を持っていることだけは確かです。
相乗効果で「落花生」を売り、その効果が地域活性化につながっていけば良いという意見では同様です。

歴史的考察は必要な一面もあります。
しかし、ここは「落花生ラブ」を前面に出し、お互いの地域で行っているイベントを利用しあいながら、戦い?あうことを約束して、具体案を次回の会議に持ち寄ることして、本日の会議は和解しました。

表記に不謹慎な言葉が列挙してあるかも知れません。
しかし、こうした遊び心を持って望まなければ良い案も生まれませんし、長続きもしません。

« サンタクロースのいないクリスマス | トップページ | 第2次安倍内閣に期待する! »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/56393540

この記事へのトラックバック一覧です: 秦野・二宮のピーナツ戦争に参戦?:

« サンタクロースのいないクリスマス | トップページ | 第2次安倍内閣に期待する! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ