« 3商工会連携事業の相模湾クルーズ(PartⅠ) | トップページ | 宿場まつりの準備 天気にな~れ! »

2012年11月 7日 (水)

「立冬」から「立春」までは蓑虫?

各地から初霜、初冠雪と聞いただけで寒くなる季節です。
朝夕の冷え込みも一段と増し、日中の陽射しも急に弱まって来て、冬が近いことを感じさせます。
それもそのはずですよね!
いつの間にか今日は「立冬」ですよ!
個人的には苦手な時期の到来です。
春の芽吹きが始まるまで、冬眠をしたいと・・・・・・。出来れば良いなぁ~と思います。

しかし、今朝は朝方から雲ひとつない晴天なのですが、ベッドを離れて窓を開けると目の前の王城山がぼんやりと霞の中に浮かんで見えます。
濃い霧に覆われていて、どこかの温泉場にいる気分になりました。
う~ん。良い景色です!
覆っている霧の上から朝日が差し込んで非常に幻想的な朝でした。

そうですどんなに霧が深く、雲に覆われていていようが雨でも、いつでもその上には太陽が燦々と輝いているのです。
しかしです。「霞ヶ関」だけは違うようです。

米大統領選ではオバマ大統領が再選されました。
日米関係の修復は出来るのでしょうか?
文部科学省は秋田公立美術大など3大学の新設を不認可とした問題で先が見えない霧に覆われていますし。

それでも今日は陽が昇ると共に素晴らしい青空が広がってきました。
世の中もこうした自然の天候に様に回復してくれれば、多少の我慢も出来るのですがね。
こればっかりは、気象予報士じゃない、評論家でも予測は出来ないでしょう。

私は嫌いな季節ですが「立春」までじっと蓑虫状態になってじっとしていたいのです。
と言いつつ、やらなければいけない仕事は待ってくれません。
だからアクティブに行動し、寒さも克服していかなければ と思う「立冬」の一日でした。

« 3商工会連携事業の相模湾クルーズ(PartⅠ) | トップページ | 宿場まつりの準備 天気にな~れ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/56063903

この記事へのトラックバック一覧です: 「立冬」から「立春」までは蓑虫?:

« 3商工会連携事業の相模湾クルーズ(PartⅠ) | トップページ | 宿場まつりの準備 天気にな~れ! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ