« 平成24年度「第30回 神奈川県商工会優良産業人表彰式」 | トップページ | 笑うに笑えない »

2012年11月16日 (金)

衆議院を解散「万歳~!万歳~!万歳~!」

本日の衆院本会議は藤村官房長官が「紫のふくさ」に包んだ解散詔書を手に衆院本会議場に入り、横路議長が「日本国憲法第七条により、衆議院を解散する!」と詔書を朗読しました。

この瞬間に議場からは「万歳~!万歳~!万歳~!」
現代議士はこの瞬間から前代議士となりました。
解散イコール衆議院議員失職だというのに、何故「万歳!」なのでしょうか?

国会を解散に追い込んだ野党側が「万歳」というのであれば何となく理解が出来ます。
しかし、追い込まれた与党側の議員までが「万歳」と言います。
「ヤケッパチの絶叫」なのでしょうか?
いずれにしてもこの瞬間から一ヵ月近くの間、日本に衆議院議員は存在しなくなります。

そして2009年8月以来。ちょうど私がブログを始めた時期ですが、民主党は3年余りの政権運営について有権者の審判を受けることになり、政権奪還をめざす自民党と対決することになります。
また、日本維新の会など「第三極」勢力の伸長も絡み、選挙後の政権の枠組みが焦点になる選挙になります。

「第三極」勢力と言えば橋下大阪市長、松井大阪府知事が率いる日本維新の会に対して大阪府民、市民が良くおとなしくしているのか不思議です。
マスコミもこの種の問題に余りコメントをしなせん。
何故なのでしょうか? と疑問に思います。

田舎の組長との日程を調整するのにさえ大変なのに、府知事、市長職ってこの様に国政に係ることの出来るほど本当に時間が取れるのでしょうか?

凡人の私には理解できません。
こうしたことをこなすことが出来るが故にヒーローなのでしょうかが? でも違うと思います!
ここまで国政に関与するのであれば国政に堂々と転出するべきだと思います。

« 平成24年度「第30回 神奈川県商工会優良産業人表彰式」 | トップページ | 笑うに笑えない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/56127145

この記事へのトラックバック一覧です: 衆議院を解散「万歳~!万歳~!万歳~!」:

« 平成24年度「第30回 神奈川県商工会優良産業人表彰式」 | トップページ | 笑うに笑えない »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ