« 私の関連するイベント情報 | トップページ | 3商工会連携事業の相模湾クルーズ(PartⅠ) »

2012年11月 5日 (月)

文字が恋しい?

リクライニングチェアーのサイドテーブルに読みたい本、昔読んでもう一度読み返してみたい本が常に5~6冊置いてあります。
サイドテーブルって言うとカッコいいのですが、物ぐさな私には手が届く範囲に必要なものが雑然と置いてあるだけなのです。
そこに本も置いてあります。

戦後間もない昭和22年の11月17日から第1回「読書週間」が開催されました。
この時に、大きな反響があり、その後日本は有数の「本を読む国民」になった経緯があるのが「読書週間」なのです。
そして、「読書週間」は日本の国民的行事として定着し、文化の日を中心にした2週間を「読書週間」として定め、全国に広まっていきました。

今年は10月27日~11月9日が「読書週間」です。
しかし、この時期はイベントが重なり、私にとっては「読書週間」の期間は積み上げている読みたい本を横目にするシーズンです。

ちょっとした合間に気になる部分だけを拾い読みしています。
すると文字が恋しくなるのです。

読書も電子メディアの発達によって様変わりをしています。
私も日常の生活の中に電子機器等を多く取り入れて非常に興味も持っていますし、情報はパソコン等のデジタルから多くのものを得ます。
欲しい書籍もネットで購入もします。
こうしたネット世界の広がりにより地方から本屋さんも少なくなっています。
買い物難民が増えていることが社会問題になりつつありますが、同時に地方の文化の喪失にもなりかねない問題も含んでいます。

しかし、私は、読書だけは完全な「アナログ派」です。
「読書週間」の半ばを過ぎて、文字が恋しくなっています。

« 私の関連するイベント情報 | トップページ | 3商工会連携事業の相模湾クルーズ(PartⅠ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/56049741

この記事へのトラックバック一覧です: 文字が恋しい?:

« 私の関連するイベント情報 | トップページ | 3商工会連携事業の相模湾クルーズ(PartⅠ) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ