« めったに出来ない 定置網体験 | トップページ | お上りさんの一日 »

2012年10月 2日 (火)

神の助けを借りられない秋!

あっという間に前半が終わってしまいました。
時の流れは、人それぞれの体内時間によって短くも長くも感じるのでしょうね。
働くとは「端を楽に」することだと何かの本に書いてありました。
この考え方はとても当たっていると思います。

1002_2

任せるって、出来る人には任せる必要はないのですよね!
出来る人は、何でも理解しているから、任せられているとも思わず、当然のこととして仕上げてしまうのです。
本来は、未熟だからこそ任せる必要性が生じてくるんです。
また、任せなければいけないのです。
だから、任せるって大変なのです。
これが「優しさ」と「厳しさ」が表裏一体の難しさだと思います。


忙しくなると最後は「猫の手」を借りて最後は「苦しい時の神頼み」になります。
ところが、今月はこの近辺の「神様」が出雲に出張中です。これも叶いません。

しかし、身近なところに「神様」はいるのです。
今日も文章がまとまらず、パソコンと睨めっこをしていると、職員が何気なく横の棚に季節の花を花瓶に綺麗に生けて持ってきてくれるのです。
これって、「う~ん、癒されるな!」
こうして煽てられて、また走り出す、秋のイベントシーズンなのです。

« めったに出来ない 定置網体験 | トップページ | お上りさんの一日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/55800211

この記事へのトラックバック一覧です: 神の助けを借りられない秋!:

« めったに出来ない 定置網体験 | トップページ | お上りさんの一日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ