« 自転車の安全な乗り方認定証(上級) | トップページ | 小径は文化? »

2012年10月 8日 (月)

大磯海岸での塩づくり体験教室

無事に昔ながらの塩づくり体験教室が終了しました。
今年は70人近くの方に参加いただいました。
海水の濃度が比較的に濃かったのか、昨年に比べて若干多い180g程の大磯産の塩が出来ました。

普段何気なくお塩を食している子どもたちも塩の大切さが分かった一日だったと思います。

1008
              ▲
              前日は塩田づくりです

1008_2
              ▲
              塩づくりをする前に全員でビーチクリーン
              小さい子もお父さん、お母さんと一緒に砂浜を綺麗に!

1008_3
              ▲
              砂浜も綺麗になったのでさあー、これから塩づくりです
              その前に塩が出来るまでの説明です

1008_4
              ▲
              塩田に海水を入れます
              塩分を含んだ砂を作ります

1008_5
              ▲
              その砂を簡易の沼井(ぬい)に入れます
              沼井に海水を入れます。砂にろ過されて濃い海水が出来ます

1008_6
              ▲
              その海水を漉してごみ等を除去します。そして煮沸させます。

1008_7
              ▲
              今日は「体育の日」塩が出来るまでの間、
              ライフジャケットを使用して子ども「遊びリンピック」です

1008_8
              ▲
              これをこしてニガリと分けると大磯産の塩が出来ました

1008_9
              ▲
              このニガリに豆乳を入れて温めると豆腐が出来ます
              今日は秋の日射しを受けて相模湾がとても綺麗でした

« 自転車の安全な乗り方認定証(上級) | トップページ | 小径は文化? »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/55846433

この記事へのトラックバック一覧です: 大磯海岸での塩づくり体験教室:

« 自転車の安全な乗り方認定証(上級) | トップページ | 小径は文化? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ