« 塩づくりと定置網の体験教室の予告です! | トップページ | 湘南国際マラソン ビーチサイドウォーク »

2012年9月12日 (水)

残暑の中で届く初冠雪の便り

残暑の中で届く初冠雪のニュースが届きました。
富士山の初雪は、はるかに過ぎ去った冬の終雪なのか?これからやってくる冬の初雪なのか?
富士山で記録される、その年の最高気温がいつ記録するかによって、初雪だと思っていたのが、一転して終雪に変わることもあるのです。また、現在は、山頂にあった富士山測候所が無人となってしまったので2004年10月以降は初雪の観測が出来なくなり、富士山の初雪だよりはなくなりましたが1936(昭和11)年の統計開始以降の最も早い初雪は1963(昭和38)年7月31日、平均日は9月14日。終雪の平均日は7月11日となっている。

一方の富士山の初冠雪とは?
甲府気象台で、積雪が目視で確認されると初冠雪になります。
ちなみに同気象台が観測した最も早い初冠雪は2008(平成20)年8月9日です。

しかし、富士山のお膝元の甲府気象台地方では、今日まで52日間連続の真夏日が続いています。
上空では確実に夏の空気から秋の空気と変わりつつありますが、まだまだ侮れません。

« 塩づくりと定置網の体験教室の予告です! | トップページ | 湘南国際マラソン ビーチサイドウォーク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/55643736

この記事へのトラックバック一覧です: 残暑の中で届く初冠雪の便り:

« 塩づくりと定置網の体験教室の予告です! | トップページ | 湘南国際マラソン ビーチサイドウォーク »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ