« 昔ながらの塩作りに挑戦してみよう! | トップページ | イベントの秋! »

2012年9月28日 (金)

神奈川県最低賃金が849円となります

最低賃金の引き上げは生活保護の支給額と大きな関わりを持っています。

憲法第25条で「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」
「国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。」と明記されています。
従って、最低限度の生活を保持するために、国が必要なお金を支給する仕組み。これが生活保護制度です。

しかし、賃金が余りにも低ければ、働いても働いても最低限度の生活以下というケースになりかねません。
そうすると、生活保護費の方が高くなってしまうと言う逆転現象が生じてしまいます。

8月時点で11都道府県で逆転現象が生じていて、時給に直すと5~30円も最低賃金の方が下回っているそうです。

こうした現象は、生活保護では、家賃を一定の上限まで実費で支給します。
最近は公営住宅より割高な民間アパートなどに住む受給者の割合が増え、生活保護水準は上がっている。その一方で、給与所得者は税・社会保険料の負担が増えて可処分所得は減っているために逆転現象が出る要因になっています。
この逆転現象等を解消するために最低賃金が見直される必要が生じてくるのです。

そして、平成24年10月1日から神奈川県最低賃金が849円と従前の最低賃金から13円の引き上げとなりますのでご注意下さい。
なお、塗料製造業などの特定の業種については、今後、産業別に最低賃金が改定される予定です。

○最低賃金制度とは、最低賃金法に基づき国が賃金の最低限度を定め、
 使用者は、その最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければなら
 ないとする制度です。

○神奈川県最低賃金は、県内の事業所で働く常用・臨時・パート
 アルバイト等の雇用形態や呼称の如何を問わず、すべての労働者と
 その使用者に適用されます。

○次の賃金は最低賃金の対象となる賃金に含まれませんのでご注意下さい。
 ①精皆勤手当、通勤手当、家族手当
 ②臨時に支払われる賃金
 ③1ヶ月を超える期間ごとに支払われる賃金
 ④時間外労働、休日労働に対する賃金、深夜割増賃金

※非鉄金属・同合金圧延業及び電線・ケーブル製造業最低賃金、
 電子部品デバイス・電子回路、電気機械器具、情報通信機械
 器具製造業最低賃金、
 輸送用機械器具製造業最低賃金及び自動車小売業最低賃金の
 4業種(特定業種)については、平成24年10月1日より金額が
 改定されるまでの間、神奈川県最低賃金額の849円が適用されます。

詳細は
 神奈川労働局労働基準部賃金課
 横浜市中区北仲通5-57 横浜第2合同庁舎8階、℡045(211)7354 へ

« 昔ながらの塩作りに挑戦してみよう! | トップページ | イベントの秋! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/55766989

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川県最低賃金が849円となります:

« 昔ながらの塩作りに挑戦してみよう! | トップページ | イベントの秋! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ