« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

第22回「しながわ宿場まつり」

このブログをアップしている間、台風17号(ジェラワット)が長野県・佐久市付近を通過中とのことで時々家が揺れるほどの強風が吹いているようです。
富士宮市付近では時間降雨120mmと想像がつかないニュースが流れています。

この台風17号の影響で「しながわ宿場まつり」の他に予定をしていたイベントは全て中止か延期になりました。

0930

日本橋から京都を経て大坂の京橋につながる東海道の最初の宿場が「品川宿」です。
現在のJR品川駅近くから北品川・鈴ヶ森へと続く宿場町は、周辺に社寺等を数多く残し、道幅も当時のままと思わせる町並みにどこか郷愁を誘ってくれます。

毎年、この旧東海道の品川橋の上で大磯と三島宿からは「和太鼓」。
小田原宿からは「外郎の口上売り」が参加して、品川宿の仲間と交流を重ねています。

どうにか台風の影響も受けずに、今年も良い交流をすることが出来ました。

  上 大礒国府まつり囃

 

 下 小田原外郎売の口上

私の関連するイベント情報

10月14日(日) 9:00 ~ 12:00 大磯駅前
          年間カレンダー   
「Calendar.JPG」をダウンロード


        19日(金)~21日(日) 大磯 うつわの日 

        21日(日)第26回大磯市(いち)
            9:00  ~  14:00 大磯港

        ☆できるだけ公共交通機関をご利用ください。
     
   魚の整理券は午前8時からお配りし、販売は9時からです。

2012年9月29日 (土)

イベントの秋!

今日は明日のイベントを控え完全休養日。
日頃の溜めこんでいる資料整理と読書三昧の一日です。

9月も今日と明日で終わり。明日の一日は・・・・・・。
「しながわ宿場まつり」「大磯ロータリークラブ40周年記念コンサート」「旧安田善次郎邸の十五夜観月会」に湘南ベルマーレの「大磯・二宮町ホームタウンデー」それに伴っての「大磯逸品の会」の売り出しと。
品川に行き帰って来てからはイベントのはしごになる予定ですが、台風17号(ジェラワット)が本州に接近・上陸することも予想され、東名阪を含む大都市で、外出危険な暴風雨に対する警戒が必要で、交通機関で大きな影響が出ると報道されています。

こちらの対応も考えなければいけません。
この台風が間違いなく「秋」を運んで来てくれることは間違いありません。
余り、猛威を振るわずに静かに去ってくれることを願うのみです!

2012年9月28日 (金)

神奈川県最低賃金が849円となります

最低賃金の引き上げは生活保護の支給額と大きな関わりを持っています。

憲法第25条で「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」
「国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。」と明記されています。
従って、最低限度の生活を保持するために、国が必要なお金を支給する仕組み。これが生活保護制度です。

しかし、賃金が余りにも低ければ、働いても働いても最低限度の生活以下というケースになりかねません。
そうすると、生活保護費の方が高くなってしまうと言う逆転現象が生じてしまいます。

8月時点で11都道府県で逆転現象が生じていて、時給に直すと5~30円も最低賃金の方が下回っているそうです。

こうした現象は、生活保護では、家賃を一定の上限まで実費で支給します。
最近は公営住宅より割高な民間アパートなどに住む受給者の割合が増え、生活保護水準は上がっている。その一方で、給与所得者は税・社会保険料の負担が増えて可処分所得は減っているために逆転現象が出る要因になっています。
この逆転現象等を解消するために最低賃金が見直される必要が生じてくるのです。

そして、平成24年10月1日から神奈川県最低賃金が849円と従前の最低賃金から13円の引き上げとなりますのでご注意下さい。
なお、塗料製造業などの特定の業種については、今後、産業別に最低賃金が改定される予定です。

○最低賃金制度とは、最低賃金法に基づき国が賃金の最低限度を定め、
 使用者は、その最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければなら
 ないとする制度です。

○神奈川県最低賃金は、県内の事業所で働く常用・臨時・パート
 アルバイト等の雇用形態や呼称の如何を問わず、すべての労働者と
 その使用者に適用されます。

○次の賃金は最低賃金の対象となる賃金に含まれませんのでご注意下さい。
 ①精皆勤手当、通勤手当、家族手当
 ②臨時に支払われる賃金
 ③1ヶ月を超える期間ごとに支払われる賃金
 ④時間外労働、休日労働に対する賃金、深夜割増賃金

※非鉄金属・同合金圧延業及び電線・ケーブル製造業最低賃金、
 電子部品デバイス・電子回路、電気機械器具、情報通信機械
 器具製造業最低賃金、
 輸送用機械器具製造業最低賃金及び自動車小売業最低賃金の
 4業種(特定業種)については、平成24年10月1日より金額が
 改定されるまでの間、神奈川県最低賃金額の849円が適用されます。

詳細は
 神奈川労働局労働基準部賃金課
 横浜市中区北仲通5-57 横浜第2合同庁舎8階、℡045(211)7354 へ

2012年9月27日 (木)

昔ながらの塩作りに挑戦してみよう!

大磯照ヶ崎で昔ながらの塩作りに挑戦してみよう!
塩田つくって海水から塩をつくります。
今年で3年目を迎えた塩づくり。
本当に大変な労力でイベント終わると「塩」の見方が変わりますよ!

0927_2
 ○開催日 2012年10月8日(祝)
 ○集合時間 9時00分(JR大磯駅)
      ※現地照ヶ崎集合の場合 9時20分
 ○開催場所 神奈川県大磯町 照ヶ崎
 ○参加費 無料
 ○持ち物 昼食 飲み物 帽子
 ○雨天時 中止(塩が作れませんので)

   スケジュール
    9:00 大磯駅集合 開催地まで徒歩で移動
    9:20 照ヶ崎集合 開会式
    9:45 清掃活動
    10:15 塩作り解説
    11:00 ライフジャケット着替え競争
    12:30 昼食
    14:00 現地解散
 ○申込方法 事前申込み制
     10月4日までに、参加者の氏名・性別・年齢
     住所・メールアドレス・電話番号をご記入の上、
     下記問合せ先までメール、又はFaxにてお申込み下さい。
 ○その他 県営駐車場有り(有料)

 ○主催 水と緑の環境ネットワークの会
     Email info@silvamare.org

 ○詳しくは http://www.silvamare.org/

2012年9月26日 (水)

新総裁!新横綱!道は違うけれど頑張って!

21日は民主党代表選の投開票があり、圧倒的多数で野田佳彦首相が再選されました。
世間では順当な結果ととして大きな驚きもなく受け止められています。

それに引き換え野党である自民党総裁選の方が注目を浴びているように思えます。
今日、その総裁選挙の投開票を行い、決選投票の結果、新総裁に安倍晋三元総理を選出しました。
各県で党員の投票率が前回を大きく上回ったことは近い内に衆議院の解散も予想され、総理大臣の芽もあることが関心の高さを生んだのだと思います。

安倍氏の任期は2015年9月末までの3年間。1955年の自民党結党後、総裁経験者が再び総裁に就いたのは初めて、。総裁選で決選投票となったのは72年以来40年ぶり。1回目の投票で2位の候補が決選投票で逆転勝利したのは実に56年ぶりのことです。

そして、近い内に総選挙が行われて、もし自民党が政権を奪還し、安倍氏が首相としても再登板すれば1948年の第2次吉田茂内閣以来、62年ぶりの出来ごとになります。
現在、5回シリーズで土曜日に吉田茂の奮闘と苦悩ドラマ「負けて、勝つ」がNHKで放映されていますが、安倍新総裁の誕生が意味するのは、政治的には戦後間もない頃と同じ様な混迷にあり、日本の針路を新たに探し直す時期に来たことを意味しているのでしょうかね?

いずれにしても日本が良くなってくれれば良いことであり、国民目線の政治をお願いするだけです。

日本相撲協会は、今場所と2場所連続全勝優勝をした東大関日馬富士を第70代横綱昇進を満場一致で正式に決めました。新横綱の誕生は2007年夏場所後の白鵬以来約5年4カ月ぶりです。
こちらは国籍。出身地がどうであれ間違いなく実力で勝ち取った栄誉です。
これからも日本国技の大相撲を盛り上げていって欲しいと思います。
そして、一つだけ、大相撲に注文。やっぱり日本人力士ももう少し頑張って!

2012年9月25日 (火)

商工会ブロック別懇談会

上部団体のブロック別懇談会で会長と寒川町商工会に出張です。
逗子市・葉山町・伊勢原市・寒川町・二宮町のそれぞれの商工会長・副会長との懇談会で、本日のテーマは「商工会のアピールプラン」の作成と「組織率の向上」について各会の状況を聞かせていただきました。

0925

私どもの会もそうですが商工会は全体的にPR等が余り上手ではないのです。
本来の業務が会員の内に対する関わり、つまり個々の企業の経営・労務・税務等、個人の企業が抱えている諸々の課題を一緒に考えて解決を図っているのですから、外側からは何をやっているのかが分かりにくいのは当然です。
これらの内容については、詳細をオープンにする訳にもいかず、数字で件数が出てくるだけになってしまいます。

利用をしていただいた方には、大変有り難かったとの言葉をいただきます。
こうした関わりを持つことの希薄な会員との接点を今後どのように持っていくことが出来るのか?
これが本日の「アピールプラン」の命題だとも思います。
最終的に私たちが「ありがとう!」と言う言葉どれだけ集めることが出来るか?
その言葉を集めるために日頃からどれだけ会員に向けて仕事をしているかにつきると考えています。

また、内に向けての「アピール」と共に町民等の外に向けての「アピール」も必要になってきます。
これは商工会を中心に「まちづくり」を共有する他の団体と協働して色々な事業を仕掛けています。
あえて商工会単独で実施するより、他の団体と協働して実施する方がより効果が高まるケースの方が多いと思います。そうすると、単なる一団体の構成団体として埋没してしまうこともあると思います。

しかし、時間は掛かるかも知れませんが結果的には「実」が多くなるような気もします。
打ち上げ花火も華やかで良いですよね!だけど時間を掛けて細々と採光を放つ線香花火も美しいと思うのです。

2012年9月24日 (月)

大磯 うつわの日

     秋、大磯で・・・・・・・・・・
     ぶらり港を見ながら
     朝市で地産の魚や野菜を手に
     老舗の旨いものを辿り
     鴫立庵や藤村邸で古(いにしえ)にふれ
     手には、とっておきのうつわ・・・・・・・・・・
     小旅行気分で暮れゆく秋を
     満喫しませんか?

       【主催】ジェル・アーキテクツ
       【協力】オオシマ草花店/AUI-AO Design
       【後援】大磯町/大磯町教育委員会

0924_1_3

0924_2_4

2012年9月23日 (日)

棟梁と日本書紀

昨日も日本最後の宮大工「西岡常一棟梁」のことをアップしました。
宮大工に必要な要素に「木を知るためは土を知らなければならない」という祖父の常吉の教えに従い本人の意志とは相反する農業高校に入学をさせられて、若い頃、一時は腐った思いをしたと伝記に綴っています。

コンピュータ等を始め時間的、費用対効果を中心にする考え方が万能になった時代、全てが数字やロジック化された時代には「個性」を大事にするという考え方と相反する考え方にあるとも言えます。

日本書紀の木種播きの条には「宮殿建築には檜を使え。杉や楠は舟を作るよう。槙は棺にせと!」と記載されているとのことです。

日本書紀と言えば、奈良時代に成立した日本の歴史書で日本における最古の歴史書です。
この時代に、木の性質をこれだけ詳細に記載してあるということは、それ以前の経験則があったからこそ記載出来た内容でることは容易に想像がつきます。

檜の寿命は2,500年から3,000年あるそうです。
西岡棟梁曰く、木の樹齢分の耐用年数があると。だから1,300年から1,400年を経ても法隆寺五重塔は建ち続けているんだと。非常に重きのある言葉です。

もう一つ興味のある表記があります。
「同じ檜でも、生きて立っている時に年相応の風格がある。年を経た檜は銀色に輝いて、苔が生えていて、すごい木だというのが見上げただけで感じられる。年を経ている大きな檜でも、中が空洞やウロができている木は一見若々しいと。歳を取って中がしっかりと詰まっているのは栄養が回りきらないから黄ばんだような、くすんだ感じがする。これも弱って黄ばんでいるのではなく、材としての風格だ。」

こうした考え方って人間社会でも大いに言いかえることの出来ることだと思います。
棟梁が日本書紀からこうしたことを学んでいる凄さを感じます。
だから、魅力ある言葉が次から次へ出てくるのでしょうね!

2012年9月22日 (土)

100年以上経た建物で1400年を伝える口伝

小田原の清閑亭に「鬼に訊け 宮大工西岡常一の遺言」上映会に行きました。

0922清閑亭は平成17年に国の登録有形文化財に登録された、元貴族院副議長だった黒田長成の別荘として明治末期から大正初期に建てられた100年以上を経た雁行状平面で材質及び技法に優れている数奇屋風の純和風建築です。

そこを会場に、平成7年にお亡くなりになった「最後の宮大工」と呼ばれた西岡常一棟梁のドキュメンタリー映画が上映されました。

西岡棟梁の著した書籍は何冊か読みました。
自分は建築関係の仕事をしているわけでもないので、棟梁の言う「木組みは人の心組み」、木の癖を活かした骨組みに組織論の原点を感じ愛読書としていました。

木のいのちを生かしきったからこそ1400年も経て、びくともせずに現存している世界最古も木造建築の法隆寺五重塔。
その飛鳥の技術を伝えようとして、法輪寺三重塔、薬師寺金堂・西塔・回廊の伽藍再建を棟梁として手がけ、寺院建築の技術を後世に伝えた姿が画面を通して伝わってきました。

「千年の檜には千年のいのちがある」「木は鉄より強し」
飛鳥時代の和釘のこと、鍛錬された鉄の強さは本で知っていました。
その和釘を鍛錬して作った槍鉋(やりかんな)と台鉋(だいかんな)で仕上げた表面の優しさの違いは本から確認できなかったことを見ることが出来ました。
先日、薬師寺に言った時の、この槍鉋で仕上げたエンタシスの温もりが掌に伝わってきました。

0922_2

              ▲
 薬師寺(左 西塔 右上 金堂・講堂  右下 中門)

お彼岸のお中日に良い時を過ごすことが出来ました。

2012年9月21日 (金)

商業関係講習会

商業関係者向けの講習会を神奈川県商工会連合会の協力を得て開催しました。
講師にはHIROプラニングオフィス 中小企業診断士八木弘之先生を招いて「元気が出る、やる気が出る、感動の店づくり」のテーマでご講演をいただきました。

0921

講習内容はマーケティングやCS戦略・CRM・FSP戦略等について、実際のある店舗の生データも織り交ぜて分かり易く解説をしてくれました。

しかし、最後に「仕事」はあくまでも「人」がするものです。
「人」が生きる → だから「人生」
「人」が動く → だから「働く」
生きることは動くこと。どうせ働くのでれば面白くないといけない。
「世界に一つだけの花」を咲かせるのも、「枯らす」のも自分。

そして一人一人の持つ力に限界はありません。
ただ、業績の悪い理由を、不景気や競争相手のせいにして、「自分の外」に原因を置いてしまうと、自らのパワーを小さくしてしまう。

この気持ちの持ち方で思考も広がりもするし、縮小もしてしまう。
こうした思考回路を基本にしておかないと、折角、今日のような講習会に参加をしても聞かなかったに等しくなってしまいます。
一店でも、元気が出るようになってくれれば良いと思います。

2012年9月20日 (木)

東海道シンポジウム東京神奈川ブロック会議 in 保土ヶ谷

江戸時代には毎月一回定例的に保土ヶ谷宿で江戸から箱根宿までの10宿で評定が開かれていたそうです。
そうすると、今日の評定(会議)は現代版の10宿会議です。

0920

秋のイベント時期を迎えて各宿で色々なイベントが計画されています。

先に行われたNPO歴史の道東海道宿駅会議の役員会で

 ○第25回東海道シンポジウム枚方宿
  日 時 平成24年11月10日(土)11日(日)
         13:00 ~ 19:30
   場 所 枚方宿
        シンポジウム メセナひらかた会館
        宿場交流会 仙亭

 ○第7回東海道検定
   日 時 平成25年3月3日(日)
   場 所 全国7会場(詳細はHPで)
の報告がされました。

第26回東海道シンポジウムは「宮宿」(愛知県)で開催されます。
そして第27回東海道シンポジウムは「藤沢宿」(神奈川県)で開催することが承認された旨の報告もありました。
これを受けて、懇親会の行われた保土ヶ谷宿「桑名屋」に、感謝の辞を述べに鈴木藤沢市長が自らお見えになりました。
確かに以前から、東海道の活動に携わっていたには違いありませんが、こうした姿勢に頭が下がります。

0920_2

第20回「箱根宿」以来の神奈川県での開催になります。
今から、楽しみです。

何か書いている内に懇親会のお酒がますます廻ってきたようです・・・・・・。

2012年9月19日 (水)

田舎のバス?一度は乗ってみたい路線バス!

普段は町内の移動でもマイカー利用です。
横浜や東京に出掛けるのも、仕事の時には「電車」を利用し、プライベートの時にはマイカーを利用するケースが多いので「バス」等の公共交通機関を利用することは希です。

0919

その中で大磯町内を走る「磯01系統」「磯05系統」「磯08系統」は一日一本の運行便数の希少な路線で、地元の私でも滅多にバスにお目に掛かることのない路線なのです。
「磯05系統」は大磯駅を始発として大磯駅が終点の循環型の定期バスで、これは機会があれば是非乗ってみたいと思います。
「磯01系統」は大磯駅を始発にして大磯運動公園、恒道園前を経由して二宮駅北口に行く路線です。
「磯08系統」は恒道園前を始発にして大磯運動公園を経由し、大磯駅までの路線です。
これだけは、停留所を見るたびに乗ってみたいのです。

少しだけ言い訳をさせて下さい。
大磯町内を走っている全てのバスがこの様に一日数便と言う訳ではないです。
いくら大磯町が田舎と言ってもそれほどではありません。

「田舎」という響きを嫌う方もいますが、私はこの「田舎」という響きは大好きなのです。
「田舎」というと、生活の利便性及び文化施設を中心に、開発がいまだされていない場所として、都会の対義語として使用されるケースが多いようです。

単純に「田舎」を英訳すると「Country」となります。
私の日頃から目指す「まちづくり」の基本は「Great Country」にあります。

人口もさほど多くもなく、住宅も密集していないで周辺に多くの自然が残され、心の通い合うコミュニティーを残しながら、文化・芸術面においては決して都会に劣っていない町。
そして、都市生活で、多忙な生活から抜け出したいと思っている人々の受け皿と成り得る地域が、私の目指す「まちづくり」の基本。「Great Country」なのです。

いくら人口や住宅が少ない場所、全く人間の営みが感じられない砂漠や山岳森林地域を田舎と呼ぶ人はいません。
人間が生活している中で、人間活動が比較的まばらとなっている地域を田舎と評されるのであり、どの程度まばらであれば田舎となるかは、人それぞれの主観により大きく違ってきます。

そうであるならば、積極的に「田舎」を享受すべきだと思います。
妙に「亜都会」を目指すから、ちぐはぐな「町」になるのだと思います。これは歴然としています。
だから私は「田舎万歳!」と「田舎」を積極的に受け入れたいと思うのです。

2012年9月18日 (火)

歴史の重さを自国から学んで欲しい!

日本政府による尖閣諸島の国有化により、尖閣諸島は「戦争で奪われた」と主張し、尖閣問題を歴史問題と位置づけたい中国政府は、この日もデモを容認している姿勢が明確な様相です。
まして、18日の今日は柳条湖事件から81年目の日。

1931年(昭和6年)9月18日(金)中華民国奉天(現在の中華人民共和国遼寧省瀋陽市)北方の柳条湖付近で南満州鉄道の線路上で爆発が起き、線路の一部が破壊された。この事件が関東軍より、爆破事件が中国軍の犯行によるものであることが発表され、日本では一般的に太平洋戦争終結に至るまで爆破は張学良ら東北軍の犯行と信じられていたが、実際には関東軍の部隊によって実行された謀略事件であったことが判明したのです。

こうした経緯や太平洋戦争の敗戦国としての責任もあるのか?戦後復興後には、日本は2007年度までに中国に対して、多国間援助と合わせて約6兆円のODAを行っています。

日本もかつては世界銀行からの借款を受けて東海道新幹線や東名高速道路を建設して経済成長を遂げてきたのです。
こうした日本からの援助のあることを知ってか?知らぬのか?
表面的に友好を示しながら今も反日教育を徹底させ、現在も四六時中テレビで反日番組を放映しまくっている中国に対して、冷静にしている日本はどのような国なのでしょうかね?

しかし、この穏やかな平和的な思想の原点は中国から得ているのだと思います。今から遡ること2,500年前の中国の「春秋戦国時代」の孫武の著した「孫子の兵法」から、孔子、孟子を通して日本は多くのものを学んできました。「孫子の兵法」を兵法書としてだけの一面的に見るのではなく「一理は万里に通ずる」もので、治政学の宝書でもあり、企業経営の経営学の指針ともなっている本として役立てられていることを学んでいるのです。

歴史の重さを感じるのであれば、お膝元のこうした教育を中国全土で施し、その結果が国際的に責任を持てる大国となることを願っての円借款なのではないでしょうか?
私の税金の一部もその中に含まれているのです。

私の関連するイベント情報

  9月30日(日)第22回しながわ宿場まつり
          10:00 ~ 20:00 品川宿旧東海道

10月14日(日) 9:00 ~ 12:00 大磯駅前
          年間カレンダー   
「Calendar.JPG」をダウンロード


         19日(金)~21日(日) 大磯 うつわの日 

         21日(日)第26回大磯市(いち)
            9:00  ~  14:00 大磯港

  ☆できるだけ公共交通機関をご利用ください。
      
   魚の整理券は午前8時からお配りし、販売は9時からです。

2012年9月17日 (月)

「大磯市」3カ月の「夜市」

7月から昨日の「大磯市」まで3ヶ月間を「夜市」で開催しました。
3ヶ月間で約12,000人の来場者があり、夏の日差し、夏を思わせるような日差しのある時間から、トワイライトに富士山のシルエットが映り、そして、相模湾から心地よい風が優しく吹き抜ける「大磯市」でした。

0917_1

今夏から使用が出来る様になった、会場の一角の芝生広場ではヤングファミリーからご年配の方々まで、ゆったりとした時間を過ごしていただきました。
「大磯市」は出店者同士の横の広がりも着実に広がっています。
「大磯市」に出店し、大磯を気に入っていただき活動の拠点を移してくれるメンバーもいます。
「大磯市」が縁で若いカップルまで誕生していくなど、「人」と「人」の交流で「人間ドラマが」が誕生していくことに本当に嬉しく思います。

もちろん、「市」ですから、出店者とお客様の交流がなくては成り立ちません。
受付にいると、特定のお店の出店場所を聞かれるケースが増えています。
明らかに知人等ではないのは分かります。たまに、その目的とするお店が当月にエントリーされていないことが分かると、がっかりしている様子からその出店者の「大ファン」だと思います。こうした来場者が増えていることも楽しさを醸し出していると感じます。

会場の一角を利用して、パフォーマンスで盛り上げてくれるグループも増えました。
「べんべん工房」の津軽三味線、「フラダンス」「エソラビト」の歌、そして「大道芸」の演技等で、貧乏実行委員会が故に会場内に音響効果を演出するような余裕がないのを助けてくれています。

これも全て、人との繋がりから自発的に参加をしてもらっています。
こうした、若い人たちのネットワークの強さに感動して、自分の歳も忘れ、腰の状態が悪くても応援に出掛ける「大磯市」なのです。

0917

2012年9月16日 (日)

相模湾のメジマグロ

7月から9月までの3ヶ月間の「大磯市」は「夜市」になります。
今日もその準備のために港に。
準備する時間と遊漁船が寄港するまでの混乱を避けるために出店者との調整をしている間に、続々と遊漁船が帰ってきます。

最近は相模湾沖の海水温もかなり高く、普段は中々お目にかかることの出来ない大型の魚が釣れて話題になっています。
今日の戦果も28㎏から30㎏の「メジマグロ」を釣り上げた釣人の笑顔がありました。
私には釣のことは良く分かりませんが、釣り甲斐があっただろうなと思う大きな魚でした。

0916

2012年9月15日 (土)

猛烈が猛烈で無くなった最近の「猛烈」?

最近至る場面で「猛烈」と言う言葉を聞きます。
何か日常的に聞いています。
広辞苑で「猛烈」を見てみると「勢いや作用がはげしいこと。」と出ています。

今夜も気象情報を見ると『大型で猛烈な勢力の台風16号(サンバ)は、今夜から明日16(日)朝に暴風域を伴って沖縄・奄美に最接近する予想です。今夜からは外出危険な雨風に要警戒。今回の台風は「沖縄にとって20年に1度」の最強クラスの台風となります。』と・・・・・・。
台風15号(ボラヴェン)の時には記者会見までして警戒を呼び掛けたものです。

台風の強さの階級分けや最大風速によって
  強い 33m/s(64ノット)以上~44m/s(85ノット)未満
  非常に強い 44m/s(85ノット)以上~54m/s(105ノット)未満
  猛烈な 54m/s(1055ノット)以上

また1時間雨量は人の受けるイメージで
  10mmメート以上~20mm未満  やや強い雨  ザーザーと降る
  20mm以上~30mm未満  強い雨 どしゃ降り
  30mm以上~50mm未満  激しい雨 バケツをひっくり返したように降る
  50mm以上~80mm未満  非常に激しい雨 滝のように降る(ゴーゴーと降り続く)
  80mm以上を猛烈な雨と表現し、息苦しくなるような圧迫感があり、恐怖を感ずるとされています。

余りにも「猛烈」と言う言葉を頻繁に聞くと「猛烈」が優しさを感じるようになります。
今後は「激烈な雨」「激烈な台風」とでも表現するようになるのでしょうかね?

私の知っている「猛烈」は、1969年、当時の丸善石油のハイオクガソリンのCMに出演した小川ローザが、猛スピードで走る自動車が巻き起こした風で小川のミニスカートがまくりあがり、「Oh! モーレツ」と叫ぶ内容CMで一世を風靡し、幼児の間でも「Oh! モーレチュ」と言い、スカートめくりが流行するほど社会現象にまでなった「猛烈」が懐かしいのです。
それだけ、「猛烈」が「猛烈」で無くなり、歳を取ったということですか?

2012年9月14日 (金)

スポーツの秋ですよね?

このところすっかり「いつまでも暑いね!」と言う挨拶が定着しました。
秋の運動会の練習が幼稚園や小学校で行われていますが、各地で熱中症により生徒が不調を訴えるなど対応に大変です。

それでもプロスポーツの世界では秋を迎え終盤の激しい戦いを繰り広げ、確実に季節の移ろいを感じます。
今夜はJ2第33節が各地で行われ湘南ベルマーレは「キリノ」の2ゴールを挙げる活躍で、草津に2―0で快勝して勝ち点を63に伸ばしましたが、甲府も岡山を1―0で下し勝ち点を67に伸ばし首位をキープ。順位、勝ち点差も縮めることが出来ませんでした。
しかし、この調子を保って終盤を迎え頑張れ!

プロ野球セリーグは、巨人の坂本が一振りで阪神に逆転勝ち、1分けを挟み6連勝。
優勝マジックは6に減りました。
あとは、いつ優勝が決まるかだけです。

こうしたひいきのチームが熱戦を繰り広げているのでこの暑さが・・・・・・・。
それはそれで嬉しい暑さです。

2012年9月13日 (木)

湘南国際マラソン ビーチサイドウォーク

2012年11月3日(土・祝)に開催される第7回湘南国際マラソン(申込終了)の事前イベントとして10月27日(土)に湘南を“走る ”だけでなく、歩いて楽しめる「第7回湘南国際マラソン ビーチサイドウオーク」が行われ、現在、このウオークを受付中です。

0913

<第7回 湘南国際マラソン ビーチサイドウォーク 開催概要>
申込み期間:2012年9月28日(金)
      ※先着順の為、定員になり次第終了になります。
開催日時:2012年10月27日(土)
コース:①大磯コース(17.9km)
     県営大磯港駐車場~平塚湘南海岸公園~茅ヶ崎サザンビーチ江の島
     ②平塚コース(14.1km)
     平塚湘南海岸公園~茅ヶ崎サザンビーチ~江の島
     ③茅ヶ崎コース(8.8km)
     茅ヶ崎サザンビーチ~江の島
    ※各コースとも東に向かって歩く。
     途中のスタート地点でフィニッシュ可能。
定員数:1,000名 *先着順(大磯 400名、平塚 300名、茅ケ崎 300名)
参加料:1,000円 *未就学児は無料
    (内 300円を東日本大震災チャリティー募金として寄付します)
参加資格:健康で、各コースを完歩きる体力有すもの
     ※小学生以下の参加者は保護など責任同行を、
     また、身体の不自由な方は介護者の同行をお願いいたします。

問い合わせ先:湘南国際マラソン「ビーチサイドウォク」係
       電話 0463-70-6667 FAX 0463-70-6266
       (平日 午前 10 時~午後 5時 30 分/土・日・祝日は休み)
その他詳細は 湘南国際マラソンホームページをご覧下さい
       http://www.shonan-kokusai.jp/7th/

2012年9月12日 (水)

残暑の中で届く初冠雪の便り

残暑の中で届く初冠雪のニュースが届きました。
富士山の初雪は、はるかに過ぎ去った冬の終雪なのか?これからやってくる冬の初雪なのか?
富士山で記録される、その年の最高気温がいつ記録するかによって、初雪だと思っていたのが、一転して終雪に変わることもあるのです。また、現在は、山頂にあった富士山測候所が無人となってしまったので2004年10月以降は初雪の観測が出来なくなり、富士山の初雪だよりはなくなりましたが1936(昭和11)年の統計開始以降の最も早い初雪は1963(昭和38)年7月31日、平均日は9月14日。終雪の平均日は7月11日となっている。

一方の富士山の初冠雪とは?
甲府気象台で、積雪が目視で確認されると初冠雪になります。
ちなみに同気象台が観測した最も早い初冠雪は2008(平成20)年8月9日です。

しかし、富士山のお膝元の甲府気象台地方では、今日まで52日間連続の真夏日が続いています。
上空では確実に夏の空気から秋の空気と変わりつつありますが、まだまだ侮れません。

2012年9月11日 (火)

塩づくりと定置網の体験教室の予告です!

いやぁー、今日も色々な打合せがありました。
しかし、アフター5の打合せは楽しい企画が盛りだくさんですが、予定している日にちは着実に迫ってくるのです・・・・・・。

今夕は「NPO水と緑の環境ネットワークの会」の打合せです。

10月8日(月・体育の日)には大磯海岸で「昔ながらの塩づくり体験」を行います。
現在では簡単に塩を作ることのできる時代ですが、海水からの塩浜には揚げ浜式・入り浜式の2種類があります。揚げ浜式塩田は能登地方、潮の満ち引きを利用して海水を自動的に浜に引き入れる入り浜式は瀬戸内地方でと、その地形や気象条件が最も適した江戸時代から盛んに行われ、昭和のはじめ頃までこの方法が塩づくりの中心でした。

0911

         ▲
  能登地方珠洲市の現代でも残る「揚げ浜式塩田」方法です。

今回は「揚げ浜式塩田」の体験です。
海岸に仮設の「揚げ浜式塩田」を作ります。海水を撒き、塩を含んだ濃くなった砂を濾過させて、煮沸させると作り方も本格的です。
そのためには「海水総合研究所」から研究員も招いて本格的に指導もします。

だから純粋な「大磯産」の塩が出来るのです。
しかしです!時間を掛け、苦労をした割には、ほんの少しの塩しか取れません。
それだけ大変なのです。

10月21日は、漁船に乗り漁師さんと定置網を体験するイベントも企画しています。
お金を出せば簡単に欲しい物が手に入る時代です。だから、子どもたちに、普段何気なく食べている魚も塩も口にするまでには大変な苦労が掛かることの一端を理解して欲しいのです。
そんな気持ちから企画し毎年実施している事業なのです。
詳細が決まりましたら再度、アップしますので是非、親子で参加いただければ幸いです。

0911_2

         ▲
  昨年の大磯式「揚げ浜式塩田」です。

2012年9月10日 (月)

第7回湘南国際マラソンまで2カ月弱

11月3日に開催されます「第7回湘南国際マラソン」まで2カ月を切りました。
これからは同大会も含めて、秋のイベントシーズンを迎えます。

本日も実行委員会があり、概要が固まりつつあります。
まずはエントリーをしていただいた方々にお礼です。
参加者(特別チャリティ枠含む)23,279人からお預かりしたチャリティ募金総額が1,500万円を超えました。更に実行委員会から完走をした選手の距離に比例したチャリティ金額を上乗せし、総額が1,700万円ほどの総額になると思われます。
ですから、一人でも多くの方が完走してくれることをお願いします。

ゲストランナーもほぼ決定しました。
間 寛平さん、お馴染みです。
       今夏も東日本大震災の被災地にあたる岩手から
       福島までの462kmを9日間走り、被災地の方々の
       応援を行っています。
猫ひろしさん、今年の大分別府毎日マラソン大会で自己ベストの
       2時間30分26秒を記録し一躍オリンピック候補に
       無念の結果ですが、今年も元気に湘南を走り抜けます。
北斗ファミリー、今年の24時間マラソンを頑張ってくれました。
       湘南ではどのような走りを見せてくれるのか楽しみです。
その他、大会スポンサーのニューバランスジャパンから
 エリックワイナイナさん、千葉真子さん、箱根駅伝で活躍した徳本一善さん、フルマラソンにチャレンジするタレント大島麻衣さんが走ります。

そして、選手名は決定していませんが、アフリカケニアから2名のゲストランナーを招待することになっています。未知の力を秘めたマラソン王国ケニアからの参加は、湘南国際マラソンでとてつもない、記録にも期待したいと思います。

今年は22カ国から113名のエントリーもいただいています。
7回目の大会を迎え、大会名の様にようやく、国際色も豊かになってきました。

それにしても「マラソン」ブームはすごいですね。
(マラソン愛好者の方にはちょっと失礼な表現かも?)

来年の2月に行われる「東京マラソン」の申込者が1カ月で約30万4千人。
マラソンの抽選倍率は約10.3倍。
すごいとしか言葉が出てきません。

私の関連するイベント情報

 9月16日(日)第25回大磯市(いち)
          17:00  ~  18:30 大磯港

  ☆できるだけ公共交通機関をご利用ください。


       「朝市」は 通常通りに 開催します。
       魚の整理券は午前8時からお配りし、販売は9時からです。

     30日(日)第22回しながわ宿場まつり
          10:00 ~ 20:00 品川宿旧東海道

10月14日(日) 9:00 ~ 12:00 大磯駅前
          年間カレンダー   
「Calendar.JPG」をダウンロード

2012年9月 9日 (日)

不要!耳触りの良いマニフェスト

与党・野党の党首選を目の前に、そして来るべき総選挙を意識して各党からマニフェストなるものが新聞紙上を賑わしています。
相変わらず、国民受けするような耳触りの良い、大衆受けするようなマニフェストのオンパレードに嫌気がします。

各党のマニフェストの実現には国会議員の定数減や歳費の削減、そして国家公務員等の減給、事業の見直しだけでは政策実現には不可能であることを現政権が立証してくれたはずです。
必ず国民負担になる部分があるにも関わらず、国民に遠慮してか?この点に言及する事業項目には全てオブラートに包み込まれています。
肝心の部分を包み込んでぼかしているから世の中が混乱するのです。
この部分を明確にして国民論議をして欲しいと望みます。

土曜日にNHKの土曜スペシャル「負けて、勝つ」~戦後を創った男・吉田茂~を観ました。
普段はテレビなど見たことはないのですが、このドラマだけは観ました。

第一夜では、比較的に控えめな「吉田茂」が描かれていたように思いました。
総理大臣など「とても!」と・・・・・・・。
しかし、後日の吉田の名言の一つに「秘書官は務まりませんが、総理なら務まります」という言葉があります。

これも、マッカーサーから矢継ぎ早に改革を命じられ、東京裁判で公職追放で大量の閣僚がその職を去り、憲法はGHQの手で改正されることになり、その戦犯裁判が近づく切迫した中で、天皇陛下を訴追から守るために吉田茂は動いたのです。だからこうした名言が出てきたのでしょう!

マッカーサーと数多く会談された内容は公開されていません。
その「GHQ(General Head Quarters)は(Go Home Quickly)の略語だ」も有名な名言の一つです。

総理大臣就任後、憲法が改正されて後に当時の野党から「自衛隊の存在は違憲ではないのか」「自衛隊は軍隊となんら変わらない」と追及されても吉田は「自衛隊は戦力なき軍隊である」とさらりと答弁した信念を持ち断言できるような「政治家」が今こそ欲しいと思います。

30年後に、「あの時の選択は正しかった」と言わせしめるマニフェストが欲しいと思います。
一つの信念を貫き通すために、大衆受け、ポピュリズムを止める。
だから「正」という漢字があるのです!

2012年9月 8日 (土)

パソコンのモニターの入れ替え

液晶テレビの代名詞にもなった「亀山モデル」で、一世を風靡したシャープ。
高い技術力で製品の付加価値を高め、国内雇用を守り続けたシャープの経営は、産業空洞化を余儀なくされる日本の製造業にとっても理想のモデルだったはずです。
こうした事象を象徴してきたのが16年に液晶パネルの亀山工場として稼働した「亀山モデル」です。
我が家のテレビのモニターは「亀山モデル」です。
最先端技術の象徴として爆発的に売れ「液晶のシャープ」の礎を築き、地元の雇用にも貢献してきましたが・・・・・・。

その後に、韓国や台湾勢の台頭を許し、差別化が難しくなることで、価格下落も一気に進み苦境に追い込まれたシャープです。
特に堺工場はたかだか3年前に「60型以上のテレビでライバルはいない」と大変な巨費を投じて稼働させた工場です。
しかし、結果的に大型パネル用専用工場であるが故に転用も難しく、結果的に過剰投資になったのです。
何よりパネルの自社生産など「自前主義」にこだわった結果が「日本の現地生産のみの体制に限界があった」ということを証明してしまったのです。

そのシャープが1兆円以上の有利子負債を抱え、断崖絶壁の状況に陥り5000人規模の人員削減など大胆なリストラ策を打ち出しています。シャープグループを「主要取引先」とする国内企業は、6,000社弱あるだけに影響は大きいです。

1インチ1万円などと言われていた時代はいつのことだったでしょうか?
私も忘れました。

私はパソコンのモニターは27インチを使用しています。
自宅で作業するのに、数種類のデータを同時に立ち上げて、作業するためにはこの大きさがないと不自由なのです。

数日前からモニターの調子がおかしく入れ替えを検討していましたが・・・・・・。
数年前に同サイズのモニターを購入した時に比較して価格が余りにも違うことに愕然しました?
高い?
いや余りにもその逆で、驚きました。
こうした状況を目の当たりに見ると国内産業をどのように育成していったら良いのでしょうかね?
安くて良い品物を手にして、見やすい画面で作業をしているのにも関わらず、何故か満足感に浸れずに、そのモニターを前にしてブログをアップしています。

2012年9月 7日 (金)

小さい秋見つけた!

朝晩の窓から入ってくる風に秋の兆しを感じます。
目覚めるとラジオの音も消される程の蝉しぐれでしたが、次第にセミに邪魔をされず普通にラジオを聞くことが出来るようになりました。

秋刀魚の水揚げのニュースも届きます。
秋刀魚は東北地方の重要な産業の一つです。
今季のサンマ漁の出だしは昨年以上に不漁とか。
しかし、豊漁で秋刀魚を通して、少しでも被災地に活気が戻ることを期待したいです。
そして、「目黒の秋刀魚」のように、美味しくいただければ最高です。

秋の七草と言えば「萩」「薄(すすき)」「桔梗」「撫子」「葛」「藤袴」「女郎花(おみなえし)」です。「桔梗」「撫子」「女郎花」咲いていました。
やはり秋ですね!
その他にも秋を感じさせる花も咲いているようですが・・・・・・・。
残念ながら私には花の知識がありません。
咲いている花を愛でるだけの人なので「綺麗な花」で終わってしまいます。
それでも「秋」は感じます。

「小さい秋見つけた」と言えば「誰かさんが~みつけた。小さい秋みつけた」サトウハチローさんの名作です。
我が家の近所では年がら年中スズメは見かけますが、この唄に出てくる「モズの声」の「モズ」を見かけなくなりました。
いるのだと思いますがそこまで観察する余裕が自分自身にないのかもしれませね。

毎晩、コオロギ等の管弦楽の演奏も大きくなってきます。
でも、今日の様な天気ですと、夏は簡単に秋に席を譲りそうにありません。

夏が好きな私にはもう少し「夏」に頑張って欲しいと思う反面、季節の移ろいも感じたいと・・・・・・。
複雑な季節の変わり目の今日この頃です。

2012年9月 6日 (木)

五重塔は塔婆?

五重塔は何のためにあるのでしょうか?
これは塔婆だそうです。
私たちがお彼岸や法要の時にお寺にお塔婆をお願いする、あのお塔婆が五重塔なのです。

お釈迦様の舎利(仏陀の遺骨のこと)を埋めて、その上に建てた塔婆が五重塔です。
ですから法隆寺でも薬師寺でも、飛鳥当時の塔は心柱の礎石舎利孔に仏舎利が納められているので、この塔婆を長く持たせるために三重、五重の屋根で覆っているのが塔なのです。

三重、五重と塔の形は色々とありますが、本体の心柱の下にお釈迦様の骨があるというしるしなのです。
こうしたことを、知るとさすがに今回の訪問時にはずけずけと五重塔の中に入ることが出来ませんでした。

0906

          ▲
 左 法隆寺五重塔  右 薬師寺三重塔

2012年9月 5日 (水)

伝統より効率化の社会に?良いのかな?

法隆寺は、日本仏教興隆の祖である聖徳太子が創建したと伝えられる寺院であり、日本最初の世界遺産として登録されました。
法隆寺との出会いは中学校の修学旅行の時ですから今から約48年、半世紀前に観たのが最初です。
その後、何度か奈良に行くたびに見学をしました。
3日のブログにもアップしましたが、建築学としての興味より法隆寺の支えるヒノキの木としての性質から組織運営に置き換えて考えるようになってから法隆寺そのものが全く違う建物のように見え始めていました。

そうすると居ても立っていられずに、今日一日夏休みを取り、奈良に行ってきました。
それだけの理由で?
アップしたいことは沢山あるのですが、話題が途切れた時に一つ一つアップしようと思っています。

0905_3

法隆寺の伽藍をぐるっと回廊が取り囲んであります。
この回廊の屋根を支える簗の形がこのように違うなど、今まで知りませんでした。
一つには虹簗「こうりょう」の上に「束」(つか)があり、棟を支えています。
この束は人型束または割束と呼ぶのだそうです。この方法により上からの力が分散され、両脇の柱に荷重が伝わるようになっているのだそうです。

0905

         ▲
      飛鳥時代の束

ところが室町時代になると、棟木から「束」が梁の中央に立てられるようになります。

0905_2

         ▲
      室町時代の束

飛鳥の時代にこの工法が出発点にあったからこそ1400年経た今でもこの様に現存しているのだと。
これもたった一つ工法です。
しかし、経済原則、効率化求める余り、一つ、二つと・・・・・!
日本人は何か伝統を重んじるよりむしろ破棄しているのでは、と感じる一日でした。

2012年9月 4日 (火)

歴史の道東海道宿駅会議役員会

記の会議で終日掛川宿に来ていました。
11月に行われる「第25回東海道シンポジウム」の内容が決定しました。

0904

○日 時 平成24年11月10日(土)11日(日)
○場 所 枚方宿
        シンポジウム メセナひらかた会館
        宿場交流会 仙亭
○主 催 歴史の道東海道宿駅会議
○共 催 枚方市・枚方文化観光協会
○内 容  第1部シンポジウム 13時開会
        開会宣言
              オープニング「三十石舟 舟歌」
              挨  拶(
              来賓紹介
              旅路の像 伝達式 吉原宿 ~ 枚方宿へ
              基調講演
                       宿場町枚方を考える会 堀家啓男氏
                         演題「枚方宿こぼれ話」
                                     ~東海道枚方宿って!~
                落    語 「東海道よもやま話」 桂 歌助師匠
                東海道ご当地名物紹介や各宿に歌・おどり・民謡・伝説宿場秘話等

             第2部 宿場交流会 17時30分 ~ 19時30分
                オープニング (あらたに葉子氏)
               挨    拶(松山理事長)(枚方観光協会理事長)
               乾  杯(本多 隆成顧問)
               宿場活動報告
               閉  宴

 皆様のご参加をお待ちしております。

2012年9月 3日 (月)

木に学べ「西岡常一棟梁」から学ぶ

経済がどんなにグローバル化されても、ソーシャルネットワークが無限に発展した世の中にあっても、飛鳥時代の工人から学ぶものが沢山残っています。
むしろ、最近の学術化された論文を読むより、むしろ参考になると思います。
それは、基本が「原理原則」にあるからだと思います。

職員と一緒に商工会のアクションプランなるものを作成しています。
どんなに小さな集団でも組織には違いがありません。
その組織を運営していくヒントが西岡常一棟梁」の著した「木に学べ」が大変参考になります。
確かに飛鳥建築の「法隆寺」やもう少し時代の下がった「薬師寺」の伽藍造営を手掛け、建築に関する口伝なのかもしれませんが、現代の組織運営にも充分に役に立つ口伝なのです。

0900

※写真と共に
 木に学べ ー法隆寺・薬師寺の美ー から口伝を転載
 させていただきます。 

 ○神を崇めず、仏を拝せずして堂塔伽藍を口にすべからず
 ○伽藍造営には四神相応の地を選べ
 ○堂塔造営用の用材は木を買わず山を買え
 ○堂塔の木組は木の癖組
 ○木の癖組は人の心組
 ○工人の心組は工人への思いやり
 ○百工あれば百念あり。一つにする器量のない者は、
   自分の不徳を知って、棟梁の座を去れ
 ○諸々の技法は一日にして成らず、祖神達の徳恵なり

「西岡常一棟梁」の生まれは1908年9月4日で、明日が生誕104年なのです。

2012年9月 2日 (日)

タマ(愛猫)の好奇心を学ばなくては?

猫の意外な学習能力の高さに苦戦中です。
引き戸はもちろん、ドアも取っ手にぶら下がり、クローゼットも上手に開けてしまうなど自由自在なのです。
最近は人間のトイレで用を済ませてきて、涼しい顔をしています。

我が家の網戸は、書類等を整理するのに使用するガチャックで網戸の両側を止めて開かないようにしています。開かないのが分かると、今度は網戸クライミングをしてぶら下がり、自分の力ではがしてしまうのです。
張り直して1時間で破られることも度々。
さすがにこの悪戯は怒られると理解したのか、最近は網戸クライミングがなくなったと思ったら、数日前から網戸を眺めていて作業を開始し始めました。

どのようにして網戸に穴を開けたのでしょうか?
いつしか、顔を外に出すだけの穴をくり抜いて、外を覗くようになりました。
外から見ると滑稽な風景です?

0902

私もタマの様な研究熱心さ・好奇心を失ってはいけないなあー と思いつつ。
しかしです、その都度、後が大変なのです。

2012年9月 1日 (土)

タイミングの悪い雨ですね!

この半月ほど雨も無く、猛暑日に迫る気温の残暑続きであったので、土や草木はとても雨を欲しがっていました。人間だってこの雨の運ぶちょっとひんやりした風にホット一息です。

しかしですね、タイミングが悪いんですよね!
このところ晴天続きで今秋のは観ることが出来るだろうと。
まして、今回は土・日でイベント等も何も入っていないので、ひそかに期待していたのですが残念です。

大磯から観る『ダイヤモンド富士』は
城山公園が今日と明日。
照ヶ崎海岸は明日と3日がチャンスなのですが。

それでは、久しぶりの雨に喜び、滴る花を撮りに!!!
濡れながら、それも良いなと思うだけで・・・・・・。
結局は本を読む、休養日に振り替える9月のスタート日です。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ