« 台風の接近で記者会見? | トップページ | 耳を澄ませると秋が! »

2012年8月26日 (日)

心の豊かさを重視 ブータンに近づく?

昨日内閣府が「国民生活に関する世論調査」の結果を発表しました。
「心の豊かさ」と「物の豊かさ」のどちらを重視するかという質問では「心の豊かさ」が64・0%に上り、過去最高となったニュースがありました。

日常の生活で充実感を感じる時(複数回答)では、「家族団欒」が51・3%で過去最高となり、今後の生活の力点(複数回答)は「レジャーや余暇」が37・7%と最多だったと。

「物の豊かさ」は30・1%だった。20歳代~70歳以上の全ての年代で「心の豊かさ」が「物の豊かさ」を上回り、年代を問わず「心の豊かさ」を重視する傾向が見られます。

昨年、ブータン国王が来日して、国民の豊かさを示す独自の指標「国民総幸福量」「GNH(Gross National Happiness)」を掲げていることが話題にのぼりました。
ブータンは南北をインドと中国に挟まれた人口約70万人の小さな国です。1人当たりの国民総所得は2010年調査で、1920米ドル。日本円に換算すると約15万円。にも関わらず国民の約97%が「幸せ」と思っているそうです。

ブータンは経済的に裕福とは言えません。多くの人が「幸せ」と思う背景には、物質的な豊かさを求めない国民性によるものです。自給自足の生活を続け、不幸な人を生み出さないようにする「助け合いの精神」が根付いているからでしょう?

日本も「心の豊かさ」を重視する回答の上昇により、これを国民の多くが「幸せ」と感じることの出来るような政策に転換し、本当の「心の豊かさ」を実感出来れば嬉しい! と思う調査結果でした。

« 台風の接近で記者会見? | トップページ | 耳を澄ませると秋が! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/55513517

この記事へのトラックバック一覧です: 心の豊かさを重視 ブータンに近づく?:

« 台風の接近で記者会見? | トップページ | 耳を澄ませると秋が! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ