« オリンピックが終わっても寝不足が? | トップページ | オリンピックマラソンの最長記録 »

2012年8月11日 (土)

参加することにこそ意義がありました!

8日に『(かつて、クーベルタン男爵(実際は男爵の言葉ではないそうですが)唱えた「オリンピックは、勝つことではなく参加することにこそ意義がある。」は死語になりました。』と書きましたが、今日の孫の出場させてもらった大会は「正に、出場することに意義のある大会」になりました。

平塚の田村軟式コートで神奈川県のジュニア(小学生の部)の大会があり、孫の応援に行ってきました。
小学生と言っても6年生くらいになると体格は立派ですし、力もあり、上手なものです。
一方、我が家の「ひーこ」はまだ3年生。
キャリア、体格と試合をする前から結果は歴然としています。
チームの上級生のお姉さんたちには申し訳ないようです。

0812

最近は家庭で子どもも少なく集団が形成できません。
だからこうした団体での上下関係は非常に貴重な場なのです。
「ひーこ」も息子と娘の子どもの中では最年長です。
最年長であるが故に、常に自分がリードしていかなければなりません。
しかし、今日の参加させていただいたチームの中にあっては最年少。周りは全て先輩ばかりです。
こうしたチームの一員に加えてもらい、大会に参加させてもらえることに感謝です。

ゲームを見ていても試合になりません。
孫には勝敗の結果以上に大きな成果を得た大会だったと思います。
自分の子ども時には、こんなに冷静に試合など見ることは出来ませんでしたが・・・・・・。
私も歳を? いやぁー、成長したんです。

« オリンピックが終わっても寝不足が? | トップページ | オリンピックマラソンの最長記録 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/55400387

この記事へのトラックバック一覧です: 参加することにこそ意義がありました!:

« オリンピックが終わっても寝不足が? | トップページ | オリンピックマラソンの最長記録 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ