« 商工会のアクションプログラム | トップページ | お盆を通して考えること »

2012年8月15日 (水)

終戦記念日「戦後67年」

今日は67回目の終戦記念日です。
天皇、皇后両陛下もご参列した政府主催の全国戦没者追悼式が日本武道館で開かれました。

終戦記念日を迎えるにあたり日本の外交政策の弱腰が露呈しています。
先週には韓国の李明博大統領が竹島に上陸。
その後は「訪韓望むなら心から謝罪を」と天皇陛下に注文。
何か言いたい放題ではないですか?
日本の国際的地位低下発言等失礼な発言が止まりません。

この李大統領の「天皇陛下謝罪要求」発言に対して官邸からは「遺憾だ!毅然で反論」と日本語の理解に苦しむ姿勢でしかありません。
玄葉外相は「報道があったことは承知」と・・・・・。それだけ?

大臣って天皇陛下から認証されているのでは?
その天皇陛下に非礼な言葉も浴びせられているのに、怒りがこみ上げてこないのでしょうか?

一方、尖閣諸島の魚釣島に、香港の抗議船に乗ってきた7人が上陸し2人は抗議船に戻ったので5人を出入国管理法違反(不法上陸)の疑いで現行犯逮捕。最終的には船に戻った2人と併せて7人の計9人を不法入国の疑いで逮捕したとのニュースがありました。
香港の衛星テレビ局が生中継で報じ「尖閣上陸に成功した」と。

逮捕された14人は、現在はいずれも国籍は不明らしいですが確信犯です。
やりたい放題です!

日韓、日中関係との確執には、歴史が重くのしかかって、認識が違うのも承知しているつもりです。
しかし、3国の指導者が交代する可能性もある中で政治的状況も加わっているので「中国も韓国も領土問題等の問題を終わらそうとは思っていないでしょう。この問題は政治的に利用出来る要素が多分にあるのですから」と思います。

こうした状況の中で日本の平和を考えていかなければいけないのですから、きちんと抗議をしなければいけない場面では日本政府としての表明をしていくことも必要だと思うのですが。

« 商工会のアクションプログラム | トップページ | お盆を通して考えること »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/55431698

この記事へのトラックバック一覧です: 終戦記念日「戦後67年」:

« 商工会のアクションプログラム | トップページ | お盆を通して考えること »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ