« 第7回湘南国際マラソン ボランティアは募集中! | トップページ | パンダに縁がないのです。本物を孫と? »

2012年7月 5日 (木)

世紀の大発見か?ヒッグス粒子

一昨日から新素粒子が99.99998%以上の確率で存在することが分かったとニュースを聞きましたが私には一向に理解が出来ません。

宇宙が誕生した137億年前のビッグバンと呼ばれている大爆発によって、あらゆる素粒子が光速で宇宙を飛び回ったそうです?その中にヒッグス粒子が含まれていた様ですがその存在の証明が今まででは出来なかったと。

日本の16機関が参加する「ATLAS」チームは11年に500兆回の実験を行い、さらに今年6月までに600兆回の実験を重ねて膨大なデータをコンピュータ分析した、その結果の実験でヒッグス粒子とみられる新しい素粒子が生じた確率は99.99998%、CMSチームによっても99.99993%との結果が得られたそうですが、この確率でもまだ発見とは断定できずに、存在するらしいとの見解です。
これだけの確立があれば、それで充分だと思うのですが。

素粒子物理学の基礎となる「標準理論」で考えられた17種類の素粒子のうちの最後の1つが見つかったことにより、「さらなる宇宙の謎の解明につながる」そうです。

さすがに、これ以上のコメントを書くことが出来ません。
チンプンカンプンです。
それでも、今夜、この記事を書きたかったのは、年末には世紀の大発見と確定されるかも知れないこの素粒子が100年後には当たり前になって、日常生活に活用されているのだろうと思い、記念にしました。

« 第7回湘南国際マラソン ボランティアは募集中! | トップページ | パンダに縁がないのです。本物を孫と? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/55129651

この記事へのトラックバック一覧です: 世紀の大発見か?ヒッグス粒子:

« 第7回湘南国際マラソン ボランティアは募集中! | トップページ | パンダに縁がないのです。本物を孫と? »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ