« 105年後の天文現象 | トップページ | 本能寺の変の日に備中高松城跡に! »

2012年6月 7日 (木)

雨の嫌いな私が梅雨を楽しむ?

そろそろ各地で梅雨入りが発表されそうな天気図になってきました。
昨年の関東甲信は、統計を取り始めた1951年以降で2番目の早さでしたので、今年は、梅雨入りがやけに遅く感じます。

それでも、関東地方の梅雨入りもまもなくだと思います。
正直、太陽人間の私にとっては燦々と輝いている太陽が恋しいのです。
しかし、雨に歩くからこそ味わうことの出来る情緒もあります。

ムラサキツユクサもクチナシも梅雨には良く似合う花です。
雨に濡れている花や木々の風情も独特の味わいもあるものです。

普段から周囲の変化になど余り気付かずに飛び回っていますが、きっと「梅雨」という歳時記があるからこそ、一時でもこうした気持ちにさせてくれるのだと思います。
そうした、意味で「梅雨」を恵みの雨として捉え、感謝しなければいけないのかもしれません。

一つ願うのは、適度の雨は風情がありますが、どうか、余り暴れすぎないようにだけはお願いしたい、梅雨入りです。

« 105年後の天文現象 | トップページ | 本能寺の変の日に備中高松城跡に! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/54911850

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の嫌いな私が梅雨を楽しむ?:

« 105年後の天文現象 | トップページ | 本能寺の変の日に備中高松城跡に! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ