« 姉妹都市協会の高校生派遣事業 | トップページ | 私の関連するイベント情報 »

2012年6月10日 (日)

梅雨の合間のISO市と大磯白キス投釣大会

梅雨入りから一転、夏を思わせるような陽気に気持ちまでウキウキしてきます。
第2日曜日ですので恒例の駅前のISO市に行ってきました。
開店の9時前になると、一か月に一度だけ(少なくとも私は)お会いする、馴染みのお客様が待っています。
こうした事業こそが継続は力なりだと思います。

0610

決して華々しい市ではありません。
徐々に町中に浸透している様子を感じ取ることは出来ます。

また、今日は(社)大磯町観光協会主催による「第63回大磯白キス投釣大会」があり、こゆるぎ海岸にも行ってきました。

大磯白キス投釣大会は、昭和24年(1949年)に日本で最初に開催された白キスの投釣大会です。今年で63回目の大会を迎えたこの大会、私の年齢と同じなのですから大変な歴史を感じます。
釣りのことは分からない私です。天候は絶好の釣り日和に見えますが戦果はどうだったのでしょうか?
昨年の優勝者は22.3cm、一昨年の優勝者は26.4cmの大物を釣り上げたそうです。

0610_2

昨年の参加者を大きく上回る250人以上の太公望が集まり参加していますが、海岸にいるだけでも心地よくなる陽気です。

« 姉妹都市協会の高校生派遣事業 | トップページ | 私の関連するイベント情報 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/54927517

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の合間のISO市と大磯白キス投釣大会:

« 姉妹都市協会の高校生派遣事業 | トップページ | 私の関連するイベント情報 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ