« 私の関連するイベント情報 | トップページ | 24時間1秒の一日 »

2012年6月30日 (土)

越後妻有「大地の芸術祭」から学ぶ

「大磯まちづくり会議」主催による、越後妻有(えちごつまり)「大地の芸術祭」の仕掛けた渡辺 斉(ひとし)さんを招いての講演会に参加しました。

0630

「越後妻有、大地の芸術祭」は、新潟県の南部と長野県北部と接する十日町市(旧十日町市・川西町・中里村・松代町・松之山町)と津南町の760 K㎡にわたる広大な範囲の中で世界44カ国318名(組)のアーティストが作品を展開する世界最大の国際芸術祭です。
そして、3年に一度開催されます。

今年の「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012」は
2012年7月29日(日)~ 9月17日(月・祝)51日間 です。

この越後妻有は日本有数の豪雪地域です。過疎と高齢化も進み産業も衰退傾向にあり大きな危機感を持っています。
「心の過疎から脱却」を目指し、バブル期に乱開発されなかった、日本の原風景が色濃く残る、ブナの森、棚田やかやぶき民家を素材として活かしながら循環型社会をテーマにした質の高い交流を基軸とした活性化策を模索し、その一つが「大地の芸術祭」なのです。

渡辺氏「最初は9割が反対。今でもやっと5割の方に支持をされているのかな」との話に、新しいものを仕掛ける大変さを痛感しました。

「何もやらなくても批判される。やればやるでやり過ぎだと・・・・・・。」
「だから、どちらにしても言われるなら、行動をおこして批判された方が良いと」印象的でした。

« 私の関連するイベント情報 | トップページ | 24時間1秒の一日 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/55090414

この記事へのトラックバック一覧です: 越後妻有「大地の芸術祭」から学ぶ:

« 私の関連するイベント情報 | トップページ | 24時間1秒の一日 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ