« 「旅」のもう一つの楽しみ | トップページ | 雨の嫌いな私が梅雨を楽しむ? »

2012年6月 6日 (水)

105年後の天文現象

5月21日の金環日食を大磯では見ることが出来ませんでした。
そして、今回の金星が太陽面を通過する珍しい天文現象を見たいと思っていましたが、事務所に行く頃には台風3号の影響で雨模様。
それでも、諦めずに300mmの望遠レンズをつけたカメラを持参して事務所に。
昼近くになると次第に太陽が雲間から現れ始め、気持ちは外に向きますが、打ち合わせの途中で抜け出すわけにもいかず・・・・・・。半分イライラ。

打ち合わせが終わると、カメラを抱えて事務所の屋上に即行!
撮れました。金星が太陽面を通過している写真を!

太陽面にゴミが写っているような写真を撮るために何をそのように狂騒しているのかと事務所の職員には写っているのかしれません?
しかし、私にとっては貴重なひと時でした。

0606

« 「旅」のもう一つの楽しみ | トップページ | 雨の嫌いな私が梅雨を楽しむ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/54896754

この記事へのトラックバック一覧です: 105年後の天文現象:

« 「旅」のもう一つの楽しみ | トップページ | 雨の嫌いな私が梅雨を楽しむ? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ