« 東京スカイツリー開業で想い出す親父 | トップページ | 世紀の天体ショー「金星の太陽面通過」 »

2012年5月23日 (水)

仕事も熟成と腐敗を考えながら

熟成は時間と空間が微妙に関連して、徐々に腐敗が進行するまでの過程です。
熟成させるためには酵母菌や乳酸菌の力を借りて糖分などを分解させて有機酸や炭酸ガス等を作り上げ、更に様々な外的環境(温度、湿度、時間、空間等)により、仕込んだものがさらに旨味を増した状態になることでしょう。
そして、時間を掛け過ぎたりすると、タンパク質等がバクテリアにより分解されて悪臭等を発し、腐敗してしまいます。

何となく分かるけれど、説明が難しい言葉です。
仕事にも同じことが言えます。
熟成させるためにはあらゆる情報を集め、必要とするものだけを活用して企画していきます。
ヒト・モノ・カネに情報が、うまく絡み合った仕事は長続きします。
しかし、こうした納得できる仕事など、そうあるものではありません。

今年も総代会が終わりました。
本格的に仕事を開始させなければと思いつつ、雑務?に追われています。
今年、熟成させなければいけない事業もいくつかあります。
継続している事業の中にも、この辺でちょっと刺激を与えないと腐敗してしまう事業も抱えています。
場合によっては腐敗する前に廃棄、スクラップすることも必要なのかもしれません。
「継続は力なり」と勘違いしないように熟慮しましょう!
腐敗をしない内に?

« 東京スカイツリー開業で想い出す親父 | トップページ | 世紀の天体ショー「金星の太陽面通過」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/54783778

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事も熟成と腐敗を考えながら:

« 東京スカイツリー開業で想い出す親父 | トップページ | 世紀の天体ショー「金星の太陽面通過」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ