« ここではない、どこか。大磯で。 | トップページ | 「このままでいいのだろうか」 »

2012年5月 6日 (日)

坂田 道(おさむ)氏サーフセレモニー

今年の1月に日本のサーフィンの原点を作り上げたといっても過言ではない、サーフィン界0506_3の重鎮、坂田 道氏が74歳でお亡くなりになりました。大磯では何も使わずにボディーサーフィンやせいぜい板子を使って波乗りを楽しんでいたころ、手製のサーフボードでサーフィンを始めた人がいました。
坂田さんは「立って波に乗る」ことを夢にしていたのです。
それを実現させました。

そんな坂田さんを偲んで大勢のサーファーが集まり「サーフセレモニー」が行われ参列してきました。
サーフィンの出来ない私たちは船上からの献花です。

70歳を過ぎても「俺は年金現役サーファーだ」と元気でいた坂田さん。
74歳ではいささか早い旅立ちでした。
しかし、貴方の半世紀にわたる努力は日本のサーフィン界、サーファーの方々に末永く語り継がれていくでしょう。だから、これからは天国から暖かく見守ってあげて下さい。
改めて坂田さんのご冥福を心から追悼します。
とても良い「サーフセレモニー」でした。

0506_1

0506_2_2

0506_3_2

« ここではない、どこか。大磯で。 | トップページ | 「このままでいいのだろうか」 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/54644581

この記事へのトラックバック一覧です: 坂田 道(おさむ)氏サーフセレモニー:

« ここではない、どこか。大磯で。 | トップページ | 「このままでいいのだろうか」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ